« 祝・富士山登山道開通2010 | トップページ | ピンクのザック »

2010年6月30日 (水)

おおきなおふね

Carryer

我が国の海上自衛隊は

こんなに立派な船を持っているんですね
  

  

  
梅雨空の中、デパートの屋上から大きな船が二隻、海上自衛隊の横須賀基地に停泊しているのが見えました。どちらも航空母艦のような全通甲板を持っておりますが空母というわけではないようです。上の画像手前側が輸送艦LST4001おおすみ、奥側にいるのがDDH181ひゅうがですね。どちらの船もヘリコプターは積めますが、ジェット機のような固定翼機の運用はできない構造になっているとのこと。憲法解釈により攻撃兵器は持てない日本国の制約です。

Oosumi

「おおすみ」は艦内にICU(集中治療室)を含む海上自衛隊艦艇の中でも最も高度な医療設備を有しているのだそうな。災害派遣時には活躍してくれそうです。でもこの船の艦籍は自衛隊であります。戦時になったとき、この船は兵隊さんと民間人のどちらを助けてくださるのでしょうか・・・
などと下衆の勘ぐりはしちゃいけませんね。平和な日本に住まう喜びをかみしめております。

« 祝・富士山登山道開通2010 | トップページ | ピンクのザック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

でかいです。
やっぱり都会ですね(*゚O゚)

こちらは6/20の記事のあんな港?ばっかりです(笑)
あれでも、防波堤が有るので良い方なんですね。

高度な医療設備もたぶん、いざと言う時は役に立たない様な予感が・・・・・(-_-)

この位置の写真は、Fibyさんでないと撮れないのでないですかね。ある程度、高さも有るからダイエーから、撮れるのかな?

垂直離着陸できる戦闘機も有ったと思うのですが、こう言うのも駄目なのかな。熱で、甲板に穴が開いてしまうかな。

ども、花の五六八さん、

都会といいますか、やたらと鉄製のいかめしくも大きな船が入っている港があるってことですね。

> こちらは6/20の記事のあんな港?ばっかりです(笑)
> あれでも、防波堤が有るので良い方なんですね。

防波堤に守られた小さな入り江。釣り糸をたれる釣り人達。絶対そっちの雰囲気の方がいいですよぉ。

> 高度な医療設備もたぶん、いざと言う時は役に立たない様な予感が・・・

やっぱだめっすかね。自衛隊、装備は一流、運用は二流と言われていますがいざ戦争になったらどうなるのでしょうね。
普天間問題も解決の糸口が見えませんが、一時期ここに写っている「ひゅうが」を浮かぶヘリコプラ-基地として辺野古沖に係留しようなんて案も検討されたとか・・・
さすが政治家センセイは考えることも奇抜です。

ども、なおなおさん、

この画像はダイエーの屋上駐車場のはずれから撮ったものです。高さがあるのでなかなかいいアングルが取れます。
クリスマスイルミネーションの頃には三脚がずらりと並んでいますよ。

シーズンになりましたらなおなおさんもぜひ (^-^)/

> 垂直離着陸できる戦闘機も有ったと思うのですが、こう言うのも駄目なのかな。熱で、甲板に穴が開いてしまうかな。

そのとおりなんだそうですよ。元々の甲板強度と耐熱強度がないため、VTOLの運用も出来ないらしい。まぁ形は空母ですが、ヘリコプター搭載護衛艦ってのが正解のようです。

でもしばらく前には、日本がこんな船を持つとは想像も出来なかったですよね。時代は変わっているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/48761328

この記事へのトラックバック一覧です: おおきなおふね:

« 祝・富士山登山道開通2010 | トップページ | ピンクのザック »