« ミズヒの滝・再訪 | トップページ | 富士山 幻の滝2010 »

2010年6月 9日 (水)

私の腹のどこかに

石ころが入っているようです

数日お休みしますです

 

  
それは6月8日の午前中に前触れもなく始まりました。腰痛のような鈍痛が根中から湧き出してきて仕事もおぼつかない状態になったため早退して病院へ。内科の先生は「アンモナイトの化石みたいなやつが腎臓から尿管へ落ちたんだろう」などとファニーなことをおっしゃる。でも痛みで笑えませんでした (^_^;

いませっせと結石を溶かすお薬と格闘してます。溶けなかったら手術だと脅かされていますので今回は真面目に養生しようと思います。

病は気からといいますが、気力十分でもなるときはなるんですなぁ・・・くそっ

« ミズヒの滝・再訪 | トップページ | 富士山 幻の滝2010 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あら~
僕は幸いな事に経験無いですが痛いらしいですね、
どうかお大事になさってください。

大変ですね。自宅療養中ですか?手術と言うか、衝撃波での粉砕では、ないのですかね。Fibyさんなら、自作で、衝撃波発生装置を作って、治療しそうです。

ワォ~ ↑みんな楽しいコメント(●´艸`)フ゛ハッ

お大事になさってください。

最近私もブログ始めてみました。
やぁ~なんか大変です。ギブUP。

ども、君ちゃん、

いやぁ、えらいめに会いました。一時はどうなることかと思いましたが,石はなんとか転げ落ちたようで痛みがすっと抜けました。でも腎臓と膀胱の間から落ちただけのようでまだ石はどこかにあるみたい。でも痛くないのでもう明日から仕事に出ようと思います。

ボクは基本あまり水分を取らない人なのでそれもよくないみたいです。やはりびゃーるはジョッキで飲まなければいけないんですね (^_^;

ご心配ありがとうございました m(_ _)m

ども、なおなおさん、

自宅で悶々としておりましたが、きょうはさくっと石が抜けたようでいきなり楽になりました。無茶苦茶痛かったのに石ってそんなものなんですね。

> 手術と言うか、衝撃波での粉砕では、ないのですかね。

おぉ、よくご存知で。切開手術ではなくて結石破砕術とかいう手術だそうです。私が掛かったのは近所の町医者なのでこれは総合病院へ行かないといけないようです。保険は適応になるけど10万円くらい考えておかなければいけないと言われて、意地でも自力で治すと気合いを入れましたぜ (^。^)

> Fibyさんなら、自作で、衝撃波発生装置を作って、治療しそうです。

いえ、そのようなしゃれたものは作れないので、どうにもならなかった時にはスノーピークのペグハンマーでぶっ叩いていたことでしょう (^_^;

ご心配ありがとうございました m(_ _)m

ども、花の五六八さん、

おかげさまでいきなり元気になりました。もう少し長引くと思っていたのでラッキーでした。石さえ抜けてしまえばこっちのものです (^_^)v

ご心配ありがとうございました m(_ _)m

> 最近私もブログ始めてみました。
> やぁ~なんか大変です。ギブUP

ぼくみたいなてきとーな人間でもなんとか出来ているのですから、花の五六八さんならブログくらい楽勝では。
なんたってネタには事欠かないでしょうからその点でもうらやましいです。

のぞきに行きたいのでURL教えてくださぁ~い (^-^)/

はずかしながら、グーグルで @猿の焼肉 です
や~、やり始めて、Fibyさんは偉いと思いました。

拝見しました。すっごいやこれは。思った通りの濃いブログでぶっ飛びました。さすが花の五六八さんです。

> や~、やり始めて、Fibyさんは偉いと思いました。

なにをおっしゃるウサギさん。ブログはすばらしい情報量じゃないっすか。しかもほぼ毎日欠かさず更新されているのは立派。
私こそ見習わないといけません。

夜の楽しみが増えました。ご紹介ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/48586368

この記事へのトラックバック一覧です: 私の腹のどこかに:

« ミズヒの滝・再訪 | トップページ | 富士山 幻の滝2010 »