« 山の精霊 | トップページ | ミズヒの滝・再訪 »

2010年6月 6日 (日)

標的射撃でたこわさび

Cruse

東京湾フェリーに乗って射撃行

  ちょっとした船旅気分が味わえます
 

  

  
神奈川県には公認クレー射撃場がなんと現在ひとつしかない。ひとつもない東京都から比べればまだましだけど、それは三浦半島からは程遠い大井松田にあったりする。そんなわけでフェリーに人間だけ乗って千葉県の射撃場へ行った方が交通費は安くあがったりするんですな。

Ojipaper

東京湾の浦賀水道は世界一交通頻繁な航路だと言われている。そこを横断するフェリーの操船も大変だと思う。目の前を王子製紙の大型貨物船が通過した。当然本線航路が優先。フェリーは踏切で列車の通過を待つのと同じ感じに見えます。

Kyoshu1

千葉県金谷市の金谷国際射撃場。インターナショナルなネーミングではありますが、とってもローカル色豊かな射撃場です。本日は銃砲所持許可を申請するための教習射撃を行う生徒さんと一緒になった。たまにげんこつが飛ぶほど指導員先生に厳しく指導されております。鉄砲を所持する事の重大さを横で見ていて改めて痛感しました。

Score

Aska_2

さてわたくしはというと・・・最初のラウンド25枚で命中19枚、よっしゃぁ、次は20越えだぁと意気込んでまた19枚、三度目の正直と奮戦するも迷って10枚、これでダメだったら鉄砲撃ちは止めようかと思った4ラウンド目は13枚でいつものハーフプレイヤーに戻りました (^_^;

Takowasabi

いやぁやっぱダメですね。お小遣いが少なくてなかなか射撃場へ頻繁に足を運ぶことができないので、いつまでたってもスコアが上がりません。まぁ仕方なし。
調子の出ないこんなときにはタコワサを買って帰ります。これさえあれば元気百倍。明日への活力が湧いてきます。

いつでも代わらぬは私の射撃スコアとたこわさびのお味かな。

« 山の精霊 | トップページ | ミズヒの滝・再訪 »

標的射撃」カテゴリの記事

コメント

え、大井松田に有るんですか。隣町じゃあありませんか!
よござんす、私が変わりに撃って来ましょう。って意味ない...
しょうが無いなあ、ノブも鉄砲撃ちに成るか^^

ども、野宿屋ノブさん、

ノブさんには隣町でもボクにとっては気合いを入れた遠征になってしまいます。そうそう来年の夏頃には10年閉まっていた伊勢原射撃場がリニューアルオープンします。こちらも隣町ですね。

もうこれはノブさんが鉄砲持ちになるしかないでしょう (^-^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/48562355

この記事へのトラックバック一覧です: 標的射撃でたこわさび:

« 山の精霊 | トップページ | ミズヒの滝・再訪 »