« おおきなおふね | トップページ | グラノーラ・バー作りました »

2010年7月 2日 (金)

ピンクのザック

Zack

巷ではボーナス商戦が始まりました

我が家でもささやかなお買い物を
   

 

 
どこのお家でもディバッグのひとつやふたつはあるものと思う。ちょっとハイキングに出掛けましょと言う程度ならまったく不自由はないはず。でもちょっと山登りにというと、やはりザックにはそれなりの機能性と容量を求めてしまうのですな。

某山用品店からDMが届いた。期間中全品10%オフ、そこからさらに会員は3%オフ、とどめは500円のサービスクーポン付き。そうなったらもうこの時期しかないでしょということで、仕事帰りにカミサンと待ち合わせて立ち寄ってみました。
今回のお買い物はカミサン用ザック。取っ替えひっ替え担いでみて、カミサンの体型に合うタイプを選びます。エゲレス製のカリマーというブランドで決まり。700グラムと軽く、ウエストベルトがしっかりしているし山ザックらしくフラップタイプの蓋が付いている。色はドピンクいえマゼンタがいいそうで・・・
ザックカバーと合わせていちまんえんでゴッテリとお釣りがありました。この時期はいい買い物ができます・・・っていうかバーゲンの時期しか買わない (^_^;

Backpack2_2

カミサンのザック、日帰り山歩きには手頃な20リッター容量ということになっているけど、このメーカー容量表示はまったくもってあてにならない。JISやISOで決まった計測法があるわけでもなく、製造各社が各様の計り方で表示しているものだから始末が悪い。
一例として、テント泊用に山テント、シュラフ、雨具、着替え、クッカー、食材、非常食、水やその他必要なものをそっくり詰め込むと通常50リッターから60リッターのザック容量が必要と言われているけど、私は公称30リッター容量のザックで事足りてしまう。私のザック、並みの40リッター級よりいっぱい入りそう。結局そんなものなんですな。

Fujiset

お店では富士山登頂セットなるものが売っておりました。こりゃすごい、メンズとレディース用にちゃんと別れている。わからなかったらとりあえずこれだそうです。うん、これさえあれば富士山頂はもういただいたようなものですね。今年も多くの方々が山頂を目指すことでありましょう。

2010年7月2日時点で静岡県側3ルートは未だ積雪のため山頂まで開いていないようです。

« おおきなおふね | トップページ | グラノーラ・バー作りました »

登山」カテゴリの記事

コメント

やー
カミサンと一緒に登山ですか・・・
羨ましい限りです。

こんど私も家族で近くの山でも登ってみます(絵文字

ども、花の五六八さん、

> カミサンと一緒に登山ですか・・・

ここに至るまでには長年に渡る気遣いと投下資本の歴史があったのであります。やはり女性はまず道具から入るということを学びました。おっと男もかも・・・(^_^;

> こんど私も家族で近くの山でも登ってみます

花の五六八さんにとっては裏山みたいに慣れたところでも、ご家族で行くとまた違って見えるかも。
でも飛び道具は持って行っちゃだめですよぉ (^。^)

と思いましたが家族を守るためにも必要かもですね。

自宅から南東約2キロの所に山が有るんですが結構人が登ります。
グーグルアースで見ると写真も載ってます。
「あと猿に負けた畑」で紹介した、その奥にワサビが有るんですが、何年も前に連れて行った事が有ります。
鉄砲を持ってバンバン鳴らしながら行きました。
かあちゃん・・・「何撃ってるの?」
私・・・「熊来ないようにさ」

ども、花の五六八さん、

裏山といってもかなりデンジャラスな場所のようで・・・(^_^;
わさび摘みも命がけ。かなりスリルのある山歩きなんですね。

それに引き替え、我らが丹沢山塊に生息する熊さんは推定30頭と言われていますのでかなり遭遇する確立は低い。
ありがたいことです。

ribbonかわいい~おしゃれなザック。奥様にとってもお似合いと思います。
旦那様に見立ててもらってザック選びなんて、とても羨ましい光景に思えちゃうんですけど・・・;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
長いこと背負っていなくてはならないザックのフィット感は大切ですよね。これからの山歩きが楽しみですね。

我が家は最近山が遠くなってしまったようで・・・・何だか忙しいくて機会がありません。(T_T)

ども、ミーさん、

> 旦那様に見立ててもらってザック選びなんて、とても羨ましい光景に思えちゃうんですけど・・・;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

といいますか、見てやらないと皆目見当も付かない状態でしたので・・・
ザックとリュックはどう違うの?ってな感じ。おぉ、ワシも分からん(^_^;

女性と男性は胸部の作りが違うので、女性は胸のバンドの位置でだいぶフィット感が違ってくるものだということがわかりましたよ。たまたまサンプルの多いお店だったので、10個くらいのザックをとっかえひっかえしてました。

> 長いこと背負っていなくてはならないザックのフィット感は大切ですよね。これからの山歩きが楽しみですね。

ザックは靴の次に重要なアイテムですよね。我が家のカミサンはおちびさんなので背中にフィットするサイズのザックはなかなか無かったのですが、こいつはお値段的にもグーでしたよ。

ザックは大は小を兼ねない最右翼だと思います。やはり日帰りハイキングとテント泊とじゃ根本的な必要容量が違いますので、やはりそれに応じたザックが欲しいですね。ボクは30リッターザックで全部まかなっていますが・・・(^_^;

> 我が家は最近山が遠くなってしまったようで・・・・何だか忙しいくて機会がありません。(T_T)

奥様とご主人が同じご趣味を共用できるってほんとにうらやましいです。我が家はせっせと気遣いしてやっとですからね。この差は大きい。

色々なご趣味を選択できるミーさん環境はすばらしいと思いますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/48777516

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクのザック:

« おおきなおふね | トップページ | グラノーラ・バー作りました »