« カモシカもいる八ヶ岳 | トップページ | りんごあめ »

2010年8月19日 (木)

なるさわ富士山博物館

Fujisanmuseum 鳴沢村にある富士山博物館

なかなか楽しめます
   

  

  
八ヶ岳へ向かう道すがら、山梨県鳴沢村にある道の駅なるさわに立ち寄りました。ここは富士の湧き水を汲めるのですが、はっきり言います。ここの水はうまいです。

Gyojya

わたくし水にはちとうるさいんです。ここの水はそのピュアな感じといい適度な硬度といい、生で飲む水としては北アルプス乗鞍岳の麓の水とトップを争うというほどのお気入りなのであります。今回ここでお水を汲んで赤岳へ登るザックに詰めていったのですが、麓の山小屋である行者小屋で飲んだ八ヶ岳の湧水より格段に美味かったことは間違いないです。鳴沢の水はぬるくなってもうまいんですよね。

さて、ここの道の駅の敷地には富士山博物館ってのがあります。以前は有料だったのでお金を払ってまでも・・・と思って敬遠していたのですが、ふと見ると入館無料と張ってある。おぉ、こいつはいいやと覗いてみました。

Tenji

Kyoryu

撮影御法度ではなさそうだったのでノーフラッシュで何枚か撮らせていただきました。T-REXとかいう恐竜が溶岩に飲まれている実物大のセットがあります。動くんですこれ (^。^)
シースルーの富士山があって、噴火時の溶岩の流れなどが再現されてなかなか面白いです。おそらく村営なのでしょうが、タダでここまで見せていただいて申し訳ないくらいです。

道の駅なるさわ、おすすめです。

« カモシカもいる八ヶ岳 | トップページ | りんごあめ »

富士山」カテゴリの記事

コメント

Fibyさん、なんか凄くいい所ばかり行ってて羨ましいです(笑)
特に、私も美味しい水には、すんごく興味があります。

無料博物館、行きたいです~

ども、花の五六八さん、

> Fibyさん、なんか凄くいい所ばかり行ってて羨ましいです(笑)

なにをおっしゃる。楽しいところてんこ盛りのそちらとは大違いです。ボクらは楽しいところへ出向くだけでも一日仕事なんですよぉ。

> 特に、私も美味しい水には、すんごく興味があります。

なにに付けても水は基本ですよね。山のお水などはとても冷たいので真夏ならなんでも美味しく感じてしまうのですが、ぬるくなって来て飲んだときにその素性がわかります。
富士鳴沢の水は地下300mから湧き出ている湧水でミネラルがどうのとかパラジウムがどうのとか小難しいことは分かりませんが、ほんとに美味しいお水なんです。
機会があればぜひお試しいただきたいなと。

> 無料博物館、行きたいです~

タダはやっぱり魅力ですよね。鳴沢村に感謝です m(_ _)m

やっと暑さも一段落してエアコン無しの我が家も27℃涼しく成ってます。
更新やコメントも滞っておりました。

ええ!鳴沢道の駅ってそんなにスゴかったの?
仕事で前をピュ〜ンと通り過ぎてた...

ちなみに八ヶ岳へは富士五湖道を使わず20号のみで行かれた?

ども、野宿屋ノブさん、

> やっと暑さも一段落してエアコン無しの我が家も27℃涼しく成ってます。
> 更新やコメントも滞っておりました。

こう暑いとパソコンに向かうのもおっくうになりますよね。気温27度で涼しいと感じる時代なんですよねぇ。この季節感も困ったものです。

> ええ!鳴沢道の駅ってそんなにスゴかったの?

実はすごいんですよぉ、一服するついでに立ち寄って見て下さい。湧き水はくやしいけど護摩屋敷の水や竜神の泉よりうまいです。こちらもお試しを・・・

> ちなみに八ヶ岳へは富士五湖道を使わず20号のみで行かれた?

えっとですね。行きは精進湖まで行って国道358号から甲府バイパスを抜けて20号線を使いました。帰りは国道20号と併走する県道17号っていう快適な道を見つけたのでそれで甲府までは戻ってきました。この県道、混んでいなくていい道ですね。
ビジネスで走るノブさんあたりは、あっと驚く抜け道をご存知なのでしょうね。


本日鳴沢道の駅に早速行って来ましたよ!
精進湖から富士五湖道路迄した道を走って来たんですが、スッゲー混んでました。未だ夏休みの帰り渋滞が有るんですねえ。ゲンナリです。
で道の駅の富士の名水。持ち歩いている水筒に入れてチョビチョビ飲みながら帰って来ました。美味しいですね。
ノブの自宅の水も丹沢水ですから美味しいのですが、この水とは性格が違う様な感じがしました。鳴沢の水は「硬い」って感じですかね。
軟硬両方それぞれの味わいが有って楽しいです。あ、鳴沢の水の方は冷えてたから損感じたのかな?同じ条件でこんど味わってみましょう。
その他の施設も楽しみたかったのに、社用の電話で急いで帰れとさ...はいはい。

ノブが蓼科に行く時に使う下道ですが。
精進湖、R358、右左口トンネル手前で県道36へ。
R52号BPへ。南アルプス市役所辺りから県道12号線。そのままで20号に。
この12号線は韮崎迄の国道が混雑している状況の時は有効ですが、どの道も基本ノンビリゆったり田舎道を走るのを主として増すので、必ずしも「早い」訳ではないので。

17号とはコレ又通なルートですねえ。これもカントリードードですから、急いでなければいいルートですよね。20号は市街地を避ければアベレージが高く信号も少ないので早くと言うなら17号よりR20でしょうかねえ。

移動が手段のみでは無く楽しみの一つに成る様、走るのがいいですよね。こう言う時はマニュアル車って楽しいですよお^^

ども、野宿屋ノブさん、

道の駅なるさわへお立ち寄りされたそうで、さすがに軽いフットワークですね。ここのお水はさめても美味いんです。もちろん護摩屋敷の水や竜神の泉も良いお水なのですが、水系の特徴なのかほんのちょっとの泥臭さが残っている感じがします。これも味と言えば味なのですけどもね。
お水もそれぞれ特徴があって面白いです。

長野県へ北上するルートをご紹介いただきありがとうございます。
地図を見ながらトレースしてみました。なるほど、精進湖を曲がったらトンネルの手前を左折して国道52号へ、さらに県道12号で須玉のあたりまで抜けられるのですね。こりゃマニアックなルートです。でも県道を抜けるともう八ヶ岳などは目の前ですものね。

いい道を教わりました。ボクあたりは前回県道17号を見つけただけでも大発見でしたよ。こんどノブさんルートを真似してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/49192149

この記事へのトラックバック一覧です: なるさわ富士山博物館:

« カモシカもいる八ヶ岳 | トップページ | りんごあめ »