« 三浦半島を支える製麺所 | トップページ | 富士山・点の記 »

2010年9月27日 (月)

富士山で有名人に会う

Akafuji 初冠雪直後の富士山

さすがに寒かったです
  

  

  
富士山にも今シーズン初めて雪が積もったよという初冠雪報道の翌日、9月26日に登ってきました。ここのところ仕事のストレスが強く、ブログの更新すら手が着きませんでしたが、やはり気分転換は必要だと考えて、睡眠時間3時間の後に車を飛ばして富士宮口五合目へ。着いたら直ぐに登り始めるという安直発想で行ってきました。

今年4度目の富士登山。途中の富士山スカイラインから朝日を浴びて赤く染まる富士の姿が見えました。もうこれを見ただけでストレス20%発散です。五合目駐車場で身支度して午前6時半に山頂へ向けひとり踏み出しました。
すでの富士山の夏山シーズンは終わりですので登山道は通行止め。ちょっと気が引けますが横をまたいで通り抜けます。

Tsukodome

Unkai

0goume

雲はまばらだったですが雲海はとってもきれい。これでまた30%ストレスが飛びました。途中「0合目からの富士登山」という15名ほどの一行を追い抜きました。すごいですねぇ、田子ノ浦の海抜ゼロメーターから富士山頂まで登ろうというのだからたいしたものです。今回私も足が調子良い。さっさと歩みが進んで3時間40分で山頂まで到達できました。早い人は2時間半を切ると言いますが私あたりには上等のタイムであります。

Nokoriyuki_2

さすが初冠雪の後だけあって、山頂の鳥居の横には残雪が残っておりました。この時の山頂の気温はアメダスデータマイナス2.3度。晴れていてもやっぱりこの時期富士山は寒いです。

Yamachan

山頂浅間神社で一休みしていると背中に小さな鯉のぼりを付けたハイカーが目に付きました。おぉ、彼はかの有名なやまちゃんではないですか!駆け寄ってご挨拶させていただき記念写真まで撮らせていただきました。このお方は過去477回富士山に登り、現在31ヶ月連続登頂を続けているという強者であります。しかも一日に五合目山頂間を二往復、それを土日連チャンでやってしまうという凡人では為し得ないことを平然と行うスーパーマンです。非常に気さくな方で固い握手をさせていただき、これで残り50%のストレスは吹っ飛びました。やまちゃん、ありがとうございます m(_ _)m

Kengamine

Konoshiroike

山頂のコノシロ池は半分凍っておりました。ここには魚のコノシロがいると言い伝えられる池ですが、火山礫スカスカの地面なのにお水が溜まるのは不思議ですねぇ。剣ヶ峰の富士山測候所跡までは登ります。シーズン中は記念写真渋滞が出来て近づけない3774mの碑でもすんなり写真が撮れましたです。

Wakaremichi

Bananafuji

Houeikakoutei

帰りは御殿場口を下って砂走り途中から宝永火口底へ降りて富士宮口五合目へ行きます。昨年はこの砂走りの分岐点を見落としてしまってえらいめにあっているので、今回は慎重に降りました。画像を見てお分かりのように今ではカンバンひとつすらありません。ほんとに注意していないと通り過ぎてしまいます。まぁこの時期に富士に登ろうとする人たちは玄人衆ばかりだから問題ないのかな。
定番となっている山バナナを食べて宝永火口を見るとオンタデという草の紅葉がきれいでした。富士山で紅葉を楽しめるとは思いませんでしたねぇ。

Fujigpslog

Ritumen

いやぁ今回はほんとに元気を貰った富士登山でした。珍しく足も調子良く、時間を掛ければ私ももう一往復できそうかなみたいな感もありましたです。

富士山は私のパワースポットです。

« 三浦半島を支える製麺所 | トップページ | 富士山・点の記 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

お友達が、山中湖側から、赤富士の写真を撮りその後、場所を移動しながら、写真を撮っていましたが、その写真を、よーく見れば、Fibyさんが写っていたのですね。虫眼鏡で見れば解るかな?(^^;

Fibyさん、ご無沙汰しております。
やまちゃんさんに会われたのですね〜。
モヤモヤしたものを吹き飛ばすのに山歩きは最高ですよね〜。登った後に体は疲れるかもしれませんが、その疲れも意外と心地良かったりして逆に元気が出てきてスカッとしますよね。happy01

なんやらエラい気持ち良さげな富士山行きだったようで、よござんした。
マイナス2.3℃戸言い、バナナ食ってのライフワークと言い、良い景色と言い。
もうFibyさんにとっては、丹沢も富士山も高さが違うだけって感じですね。
心地よい疲れですね。

この辺は、つい最近まで暑くて死にそうだったのに、なんか全部飛び越して一気に冬手前・・・・・

日本一の富士は自然も日本一、人間の多さも日本一(笑)

やっぱり山に行くならバナナですか(●´艸`)
私も、景色のいい、観光出来る山へ行きたいな♪

ども、なおなおさん、

へぁ、お友達が山中湖側から富士山を撮っていらしたんですね。なおなおさんのお友達は富士山写真のエキスパートが多いみたいでいいですね。
ボクは満足なダイヤモンド富士の写真が撮れないので近くで見ることにしましたぁ (^_^;

まだまだ富士山を登る人は多いですね。汗もかかないし良い時期です。なおなおさんも是非おひとつ・・・

ども、viewtaさん、しばらくでございます。

> やまちゃんさんに会われたのですね〜。

はい、ボクは初めてお会いしました。思ったとおりの気さくな方で握手でパワーを貰ったおかげで疲れもなく降りてこられました。
viewtaさんと富士山頂でお会いしたのも何かの縁でしたが、山での出合いってなんだかいいですよね。
viewtaさんもあいかわらずがんばっておられるご様子。富士山を一周してから山頂へ登ってしまうってのもすごい。なんだか皆さん常人離れしてますよぉ。ボクはとってもかなわないのでマイペースで登りますです。

>モヤモヤしたものを吹き飛ばすのに山歩きは最高ですよね〜。

激しく同意します。今回ほどストレス解消に山登りが役に立ったということはありません。山頂まで往復してまだ足に余裕があったのは少ない富士山経験の中でも今回が初めてです。これは気分的に高揚していたこともあるでしょうね。

viewtaさんもまだまだ登るのでしょうね。また山頂でお会いしましょう (^-^)/

ども、ノブさん、

おぉ、なんだかハンドルがシンプルになりましたよぉ。

>なんやらエラい気持ち良さげな富士山行きだったようで、よござんした。

はぃぃ、ありがとうございます。もう今回はほんとに気持の良い富士登山でした。夏場は2リッターほど必要なお水も、今回は500ミリのペットボトル1本で往復は済んでしまいました。それだけ汗をかかないで登れたってことなんです。この時期富士山はうすら寒いですが、登山にはいい陽気なんですよね。

山のババナ最高です。ノブさんのお家の屋上の次くらいに最高です。これから山行には必ず持って行こうかなと思ってますよぉ。はて?バナナって一年中出てましたよね?

ども、花の五六八さん、

> この辺は、つい最近まで暑くて死にそうだったのに、なんか全部飛び越して一気に冬手前・・・・・

ほんとに急に涼しくなりましたよね。今年は猛暑だったのに、富士山の初冠雪は昨年より10日くらい早かったんだそうですよ。

> 日本一の富士は自然も日本一、人間の多さも日本一(笑)

それがですねぇ、この時期は人間の多さだけはそうでもないのでけっこう楽しいんです。ゆったりマイペースで登れる山登りはやっぱりいいですね。

> やっぱり山に行くならバナナですか(●´艸`)
> 私も、景色のいい、観光出来る山へ行きたいな♪

山はバナナです(きっぱり)
でも猟師さんは山へ観光目的で入ってはいけません。むろん目的意識を持ってお入り下さいませ (^。^)
今年も熊は当たり年なんでしょうか・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/49579948

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山で有名人に会う:

« 三浦半島を支える製麺所 | トップページ | 富士山・点の記 »