« 寄居・星の王子さまPA | トップページ | キジはやっぱり丸焼き »

2010年9月13日 (月)

タダのお風呂の入り方

Rurinoyu

草津温泉に点在する外湯

ありがたく利用するために・・・
  

  

硫黄ぷんぷんの源泉で有名な群馬県草津温泉郷、私のお気に入りです。ともかくお肌にピリピリとくるペーハーで2という強酸性の泉質が最高。なんとこの温泉に一円玉を漬けておくと一ヶ月で消えて無くなってしまうという程の強烈さであります。このペーハー値はコーラと大差ない。草津温泉はコーラみたいな湯に浸かっているのと同じようなものなんですねぃ。

ここには無料で入れる共同浴場が18箇所もある。同じような泉質の蔵王温泉では3箇所しかないことを考えるとさすが草津と言えるものがあります。皆地元の皆さんが共同でお掃除等の管理をされているもので正直観光客が大手を振って入れるものではない。かといって一部地元民専用時間帯を設けている共同浴場を除いて、いわゆるよそ者も利用することができます。私はこの外湯がとぉ~っても大好きなんです。

Furooke

ふたつの画像は湯畑近くにある「瑠璃(るり)の湯」です。外見は夜だとほんとに民家と見分けが付かない感じ。中も浴槽にふたり入ったらちょうど良いという小さなものです。観光客御用達の「白旗の湯」とはだいぶ趣が異なりますね。ここは便が良い割に見つけにくいのか、夜は地元の方としかお会いしたことがないというくらいのローカルさなので私の好きな外湯ではあります。

当たり前の基本的なマナーはここあたりに説明されていますが、多くの地元民の方々が実践されていることにひとつ気が付きました。それは・・・

湯船に入る前に体を風呂手ぬぐいできれいに流してしまうこと
なんです。

Kumaburo

共同浴場は石けん類は禁止です。ボイラーがあるわけでもないので上がり湯もありません。温泉が全て。ですから湯船を汚さないために地元の方々は総じて湯船に入る前に湯を掛けながらタオルで擦って清い体にし、おもむろに湯船に入るのですね。
有料大浴場のノリで大してかぶり湯もしないで入ってくるよそ者は、管理している地元民の方々から見れば気持のいいものではないのは容易に想像できます。

そんなちょっとした気遣いをするだけで、地元の方と会話も弾み、地元情報をいろいろ頂いたりもしました。共同浴場は地域コミュニティのひとつなんですね。

お湯の中に~も、こりゃ花が~咲くよ ちょいなちょ~いな~

草津、豪快にして繊細ないい湯です。

« 寄居・星の王子さまPA | トップページ | キジはやっぱり丸焼き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

蔵王も無料温泉があります。
日帰りスキーに行くと必ず入って来たもんでした。
懐かしいです。

コーラってPHそんなに酸性だったんですか?
よし、こんどコーラと酢を入れて風呂に入ろう(●´艸`)

ども、花の五六八さん、
蔵王の外湯も良かったです。ボクの入った「下湯」という共同浴場はもっと広かったですね。草津は小さな共同浴場が沢山あって巡るのも楽しいです。いっぺんに3つが限度ですが・・・(^_^;

>よし、こんどコーラと酢を入れて風呂に入ろう(●´艸`)

薬味にネギと唐辛子も少々・・・(^。^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/49438395

この記事へのトラックバック一覧です: タダのお風呂の入り方:

« 寄居・星の王子さまPA | トップページ | キジはやっぱり丸焼き »