« キジはやっぱり丸焼き | トップページ | ナンですナン »

2010年9月15日 (水)

どぜう賛歌

Turutaro片岡鶴太郎美術館

なかなかどうして見応えのある作品が多かったです
  

  

群馬県草津町、温泉街のはずれに片岡鶴太郎美術館がある。正直に言って私はお笑い芸人の片手間絵画を集めて見せてくれるのかな程度に思っておりました。この時はカミサンが観たいというので付き合いましたが・・・すいません、私の認識は間違っておりました m(_ _)m

鶴太郎、やるじゃねぇか というのが率直な感想。水彩画が多いですが彼もしっかりアーティストでありました。
作品のひとつに「どぜう賛歌」という題材の絵がありました。絵に付された台詞は印象深く脳裏に焼き付いています。

   髭をは生やしても偉ばらず

   飄飄(ひょうひょう)としてつかまらず

   背中黒くても腹白い

   それが俺らの生き方さ

             どぜう賛歌

いいっすね。ドジョウもしっかり本流を歩んでおります。

« キジはやっぱり丸焼き | トップページ | ナンですナン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/49459825

この記事へのトラックバック一覧です: どぜう賛歌:

« キジはやっぱり丸焼き | トップページ | ナンですナン »