« 富士山で有名人に会う その2 | トップページ | 慣熟射撃で船旅を »

2010年10月12日 (火)

10月の富士登山2010

Zenkei 天気に誘われて行ってきました

生涯まれに見る絶景でありました
  

   
  

Yamagoyagun10月11日は体育の日、おっさんもお国の施策に習って体育しなければとの義務感を持って富士山へ行ってきました。この日は天気図、天気予報とも絶好の陽気になると踏んで、朝も早い午前3時半に富士山向け車を走らせたのであります。

富士山スカイラインを走行中、ちょうど日の出となりました。富士に朝日が当たってすばらしい風景。トリミングしてみると富士宮口にある各山小屋が全て見えています。秋らしい最高の天気ですね。

Hinode

Ooshima

Sagamiwan

五合目レストハウス前でちょうど日の出。身支度を調えて午前6時40分に五合目を踏み出しました。

ともかく雲が薄くはるか遠くまで見渡せます。私の数少ない富士登山経験の中でもこの日はダントツの見晴らしでした。山頂では横浜のランドマークタワーまで見えたんですよ。こちらからよく見えるということは麓からも富士が見えるということ。祝日ということもあり、多くの方々が富士山の雄姿をご覧になったことでしょう。

まれに見る風景に堪能つつ4時間ちょっとで富士宮口山頂に着きました。前回は九合五勺から山頂まで30分で行きましたが、今回は失速してしまって1時間掛かったのが要因。まぁいつも調子いいわけではありませんな。

Banana_2

Kansokujyo

Kengamine_2

山頂で定番のバナナ。美容と健康に繊維質。山バナナ最高です。
ご飯が済んだら剣が峰の富士山特別地域気象観測所へ向かいます。今回は今年最後の富士山になる可能性が高いので、お鉢巡りはやっておきたいと思ったのです。道中誰もいません。さすがに10月も半ばともなるとほんとに空いていますね。日本最高地点の碑もこんな上天気の日に撮るとそれらしく見えます。

Oosawakuzure

Kakopanorama

大沢崩れも麓まで見えています。富士山の五合目中腹をぐるりと一周するお中道めぐりの難所のひとつです。来年はぜひ私もお中道めぐりにトライしたいと思っております。このV字谷みたいな大沢崩れを超えられるのか・・・
山頂を巡りながらパノラマ写真を撮ってみました。火口の全容が見られて面白いですね。

Log10112010Danmenともかく最高の天気でした。今年の富士山はこれで終いかな。登山靴に穴も明いちゃったし・・・
去年導入したばかりの靴なのにぃ (T_T)

« 富士山で有名人に会う その2 | トップページ | 慣熟射撃で船旅を »

富士山」カテゴリの記事

コメント

なんとレーダードーム館でみたジオラマがここに展開されているではないですか!
こりゃ本物を見とかないと語れない様な気が....
しかし五合目から上の小屋のある写真、こうやってみると大した距離じゃ無さそうに見えますが、実は大した事あるんでしょうね。平地じゃないんだから^^;
満月をバックにした鴨ロゴが秋っぽいですねえ。

凄くいいお天気だったんですね。
バナナの写真も含めて本当に綺麗です。
特にダイヤモンド富士♪

Fibyさんの今年最後の富士でしょうか・・・

ん?10月11日?
二日酔いの中、
私が熊と悪戦苦闘してた日だ・・・

ども、野宿屋ノブさん、

> なんとレーダードーム館でみたジオラマがここに展開されているではないですか!

ボクの富士山経験は1000回どころか数えるばかりなのですが、その中でもダントツの上天気でした。いつも10m以上吹いている風もほとんど無くて穏やかな富士山でした。いつもこんな感じだったらいいんですけどもね。

> しかし五合目から上の小屋のある写真、こうやってみると大した距離じゃ無さそうに見えますが、実は大した事あるんでしょうね。平地じゃないんだから^^;

画像をご覧になるとわかりますが、五合目から六合目まではほとんど水平移動みたいなものです。革靴のあんちゃんからパンプスのお嬢さんまで平気で登ってきますよ。六合目山小屋までは降雪期までやっていますので、機会がありましたら奥様とぜひどうぞ。ゆっくり歩いて20分くらいですが富士登山気分が味わえます。

富士宮口は五合目から山頂まで5Kmといったところです。ボクの足で調子がいいと三時間半くらいで行けますが、健脚な人は2時間ちょっとで山頂まで登るそうです。登山道が閉まっているこの時期はいるのは玄人さんばかりですので新米ハイカーの私などは肩身が狭いですぅ。

> 満月をバックにした鴨ロゴが秋っぽいですねえ。

ありがとうございます。作者のBB氏も喜んでいることでしょう。ボクは十五夜バージョンだと思っていたら、作者は別のイメージで作ったのだとか・・・(^_^;
結果としていい雰囲気の作品ができてこれも良かったのかなと・・・

ども、花の五六八さん、

> 凄くいいお天気だったんですね。

はぃぃ、もう感動の上天気でしたよ。標高3776mから眺める下界の風景は感動の一語でした。雲海もいいですが下まで見渡せるのもいいですねぇ。

> 特にダイヤモンド富士♪

考えてみれば富士山五合目から眺めた稜線から上がる朝日ですので、これもダイヤモンド富士って言ってもおかしくないかもですね。

> Fibyさんの今年最後の富士でしょうか・・・

登山靴の靴底に穴が開いてしまったので、いま張り替え修理にだしています。これが直るまでは暫く山もお休みです。その間は猟期に備えて練習射撃に精を出しますです。

> 二日酔いの中、
> 私が熊と悪戦苦闘してた日だ・・・

ご苦労様です。今年はどうもクマが活発に里へ下りてきているというのが素人にもわかりますね。困ったものです。花の五六八さんの苦悩の日々も続きますね。

同じ日に剣ヶ峰大沢右岸をお中道から登ってきました。大沢崩れの写真の中にいるかもしれませんね~。岩に隠れているかもしれませんが・・・。
この日は良い天気でしたね~。happy01

※しばらく、exciteブログからyahooブログに更新を絞ろうかと思います。両方更新していくのがとても大変なので・・・、デザイン的にはexciteブログの方が気に入っているのですが・・・

ども、viewtaさん、

> 同じ日に剣ヶ峰大沢右岸をお中道から登ってきました。大沢崩れの写真の中にいるかもしれませんね~。岩に隠れているかもしれませんが・・・。

viewtaさんのブログへ行って記事を拝見して仰天しました。なんと私が写っている写真がありました (^_^;

お鉢巡りをしていると紹介され、ぽつねんと小さく写っているのは私です。
http://blogs.yahoo.co.jp/airmail_ko/8686809.html

その時大沢崩れの最上部から見下げて、こりゃviewtaさんに聞いたお中道巡りは大変だなぁとつくづく思っていたところに、どこからともなく急に視界の中に3人の登山者が飛び込んできてびっくり。あの方々はいったいどこから登ってきたのかねと思っていたんですよぉ。

今思えば、3人のうちお一方は鉢巻きのviewtaさんスタイルであったような気がします。なんという奇遇でしょうか。富士山頂でお中道巡りに思いを馳せていたら、そのご当人のviewtaさんが現れるとは・・・

こりゃ是非とも次回は山頂でお会いしないといけないですね(^-^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/49726105

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の富士登山2010:

» 富士登山辞典 [富士登山]
富士登山とにかく気になります。富士登山について毎日検索してしまうのです。今日はこのブログを見つけました。富士登山2007| しばし見とれる登山者たち。これからの目的はみな同じ ...しばし見とれる登山者たち。これからの目的はみな同じ。頂上へ。NIKOND80/TAMRONSPAF17-50mmF2.8XRDiII2007/08/20.... 【みんカラ】 2010年の富士登山 4度目(9月20日)、5度目(9月26日)|空が ...2010年の富士登山4度目(9月20日)、5度目(9月26日)」に... [続きを読む]

« 富士山で有名人に会う その2 | トップページ | 慣熟射撃で船旅を »