« 慣熟射撃で船旅を | トップページ | 狩猟実績 »

2010年10月18日 (月)

微妙な問題

Tsukoudome1

富士登山道は通行止め

そこを通るのは是か非か・・・
  

  

  
だれもが知っていることですが、富士山の登山道は7月8月のシーズン以外は基本的にクローズとなっています。この登山道は車は通らないもののれっきとした県道であり、道路管理者である県がオフシーズンは通行止めのカンバンを出します。でも登っちゃう人は登っちゃうんだなぁこれが。
上の画像に写っている軽装の親子は七合目までは携帯で自宅に報告電話を掛けるくらい元気でしたが、八合目で息子さんが寒さと高山病症状でうずくまり結局下山しました。この時は九合目から上は2mほどの残雪が登山道を埋めており、運動靴の親子は下山して正解だったのではないかと思いましたね。

倫理観の高い日本人的には、お役人が通行止めにしている道を堂々と通るとはまったくもってけしからん・・・ってことになるかもしれません。ボクもすいませんねぇと頭を下げながら通行止めのバリケードをまたいでいるひとりです。先日富士山千回登山を成し遂げた方も、毎度通行止めの登山道を上り下りして記録を作ったわけで、読売新聞のインタビューの中でも「通行止めはおかしい」と所信を述べられていました。

ただしオフシーズンの富士登山はシーズン中より当然ながら危険度も高く、道路管理者はその責を負いません。登山は基本的に自己責任だとは言いながらも、ひとたび遭難すれば警察や関係者に多大な迷惑を掛けるわけで、自己責任だけで完結できると言えるかははなはだ疑問です。ただ警察も自粛要請以上のことはできないと言っています。結局オフシーズンに富士山を登ろうというような方々は、私も含め限りなくグレーな部分で綱渡りしているようなものなんですね。

Tsukoudome2

Tsukoudome3

Tsukoudome4

Kanban上の画像は火口のお鉢巡りをしながら見た、富士山頂の各登山道終点にある通行止めカンバンそろい踏みです。富士宮口のカンバンは倒れていますね。
知らずに山頂まで来てしまった人は、みんな通行止めだと下山する道が無いんじゃないの? などと野暮なことを考えてしまうわたくしではあります。

« 慣熟射撃で船旅を | トップページ | 狩猟実績 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/49778895

この記事へのトラックバック一覧です: 微妙な問題:

« 慣熟射撃で船旅を | トップページ | 狩猟実績 »