« ずいずいずっころばし | トップページ | すいません、ネタがありません »

2010年10月26日 (火)

鴨きもロゴ かもいっぱい

Kimo102010_2

  
鴨きもロゴ、一風変わったバージョンです
  

 

 
最近はラーメンくらいしかネタが無くて、そんなときもあるさと諦めておりました。専属デザイナーBB氏はそんな鴨きもブログの窮状を察してくれたらしく、新バージョンをリリースしてくれました。

おむすびころりんみたいなデザインがまた斬新的。デザイナーBB氏は新たなデザイン局面に差し掛かっております。でも私はいいなと思うんですが、作者はあまり好みでは無い模様。反響によっては年末に向け新作を考えるとの話だったので、ひたすら待ちます。

ちなみに、過去の鴨きもロゴのデザイン系譜はこのリンクから参照いただけます。こうやってみるとけっこう歴史があるものですねぇ。BB氏には感謝しておりますよぉ (^-^)/

« ずいずいずっころばし | トップページ | すいません、ネタがありません »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

Fibyさん、羨ましいです。
いろんな、ロゴが有って・・・

私なんか、あの顔ですよ!
でも、娘が、まあ似てるし良いんじゃない。
それより、いい加減、@猿の焼肉っうのやめれば・・・
って言うんです。

いまさら、名前は変えれないし、でも変な名前!
この名前の事で、直接、コメントとは別に様々なメッセージが来るし・・・

おっと、本題です。
拝見致しました。
私的には単純なのが、インパクトが強くて良いと思います。
今回のは、凄く細かくて綺麗なのですが、一目で引きつける力に少し欠ける様な気がします。

素人が偉そうな発言で申し訳ございません。

小さな声で・・・
・・・・あのぅ、私のも作って欲しいです。

ども、花の五六八さん、

ブログの名付けはけっこう難しいですよね。並みの名前を付けていても埋もれてしまうので、適度にインパクトのある名前がいいですよね。「猿の焼肉」って名称はかなり印象深く記憶に残ると思います。

「ねこのきもち」と「いぬのきもち」っていう雑誌があるんですよね。「鴨のきもち」の本が無くて良かったです。

作者のBB氏はちょっと聞いたところ、彼もけっこう多忙なところへもってきて、ここのところ鴨しか描いていないので他のデザインが出来なくなってしまったので期待に添えないだろうとのこと。ご要望に応えられないようで申し訳ないです。

なんだかここ数日、当地も無茶苦茶寒くなってきました。秋を吹っ飛ばして冬が来たみたい。これも困りますね。

ご無沙汰でした。いつの間にやらとても寒い季節になりましたね。
引越し前後の一ヶ月はやはり忙しいかったです。でもようやく少し落ち着きましたが、まだダンボールは片付きません f(^_^; 

カモキモロゴ、一見熊谷土産の「ゴカボ」に見えてしまいましたが、良く見ると繊細なデザインでカモキモを表現されているんですね。真ん中の鴨ちゃんたちが意欲的で可愛い感じです。
花の五六八さんのご意見に私も一口参加で・・・(^▽^)

私も素人意見でゴカボなんて言ってゴメンナサイ m(_ _)m 

ども、ミーさん、

> ご無沙汰でした。いつの間にやらとても寒い季節になりましたね。

はい、急に冷え込んできた感じがしますね。登山靴の修理があがってきたらもう一度富士山も登りたいかなと思っていたのですが、もう山頂はマイナス二桁の時期になってしまいました。
神奈川の当地もうすら寒いです。ミーさんのところとは比較にはなりませんが・・・

> まだダンボールは片付きません f(^_^; 

なかなか片付かないんだなこれが。最後の1個が片付くとそれはそれは感動しますよ。祝杯をあげたいくらいに・・・(^。^)

ごかぼって五家宝のことですか?昔に食べたことがあるような気がしますが、これと鴨きもロゴを繋げて見られるとはさすがです。
う~む、見方がいろいろあるものですね。皆さんのご意見を聞いてBB氏も痛み入っていることでしょう。

彼の創作意欲が持続してくれることを願います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/49854371

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨きもロゴ かもいっぱい:

« ずいずいずっころばし | トップページ | すいません、ネタがありません »