« アライグマの尻尾 加工編 | トップページ | でかいカルガモ »

2010年11月25日 (木)

アライグマ尻尾・完成

Tail_a 半年掛けて熟成させてきた尻尾

いよいよ完成です
  

  

先日シャンプーとリンスして良い感じになったアライグマの尻尾ですが、いよいよまとめに掛かります。この尻尾、アクセサリにするには切り口の部分を加工しないといけない。タイワンリスだと携帯電話の「根付け」とかいう金具で加工できたけど、さすがにこの太い尻尾ではそうはいかない。困った時の他人頼みということで、レザークラフトにではプロ級の腕前を持つ、このブログでもよくコメントを頂戴するミーさんに相談してみました。

Cap1 彼女のアドバイスはかなり的確。モップの柄をカットして加工するとか、身近なものを利用すると良いとズバリ確信を突いてくれました。
さっそくホームセンターへ出向いて物色します。イスの脚に付けてフローリングのキズ付きを防止するというキャップを発見。これだ!と思って買って帰りました。

Cap2 あり合わせの携帯電話アクセサリを使って加工します。引っ張っても抜けないようちと小細工。キャップの内側にプレートを噛まして強度を上げたりします。これに尻尾を差し込んでステンレスのタッピングネジで固定してさぁ完成っ。

Tail_b いやぁ、やはりアライグマの尻尾はボリュームがあります。入念に柔軟化したのでやわらかさはキープできそうです。このアライグマ、毛根がしっかりしていてブラッシングくらいでは毛が抜けません。この先私もあやかりたいです (^。^)

この尻尾は一本しかないので私のザックにでもぶら下げてみましょうかねぇ。
山では熊避けになるか・・・ならないよねやっぱり。

« アライグマの尻尾 加工編 | トップページ | でかいカルガモ »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

しましま模様で綺麗ですね。
本物はやっぱり、いいですよね。

一枚目の写真の尻尾の付け根の処理って大変そうです。

猿の尻尾じゃ、またあれだよね(笑)

ども、花の五六八さん、

今日はこれを連れて山登りへ行ってきました。鹿には会いましたが熊はこのシマシマに恐れをなして現れませんでしたよ (^。^)
苦労して作ったので少し愛着がありますです。

猿の尻尾でいっちょういかがでしょうか?想像しちゃうとあれですが・・・(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/50130449

この記事へのトラックバック一覧です: アライグマ尻尾・完成:

« アライグマの尻尾 加工編 | トップページ | でかいカルガモ »