« きょうはこれだけ | トップページ | hanndhi GPS »

2010年12月20日 (月)

ハンディGPS導入

Fedex メリケンより届きし小荷物

久々のお買い物です
  

  

景気の衰退と共に懐具合もさみしくなる一方というこのごろですが、久々に大きなお買い物をしてしまいました。Fedexで届いたのは山で使うハンディGPS。カナダの通販サイトで$229でした。今のレートで2万円を切る値段ですが、ほぼわたくしの月の小遣いに匹敵します (^_^;

カナダへ注文したのになぜかシッピングはネバダのラスベガスからというからおもしろい。トラッキングを見ているとカリフォルニアのオークランド、アラスカのアンカレッジを経由して北極回りで成田に到着しました。こんな荷物の旅を見るのも楽しいですね。
幸い輸入関税も取られずにご到着。最近では個人輸入も面倒無く出来るようになったものですね。この円高時期をうまく使わないといけません。

Oregon450 買ったのはiPhoneみたいな電池で動くGPS。ハンディGPSなんて日本ではニッチなマーケットなので輸入品に頼らざるを得ません。無理に日本総代理店から買おうとすると同じ品物を日本仕様にローカライズして地図付きにしてこんな値段になります。ものすごい内外価格差ですなぁ。

さて、年末はこいつを設定しながら色々と遊べそうです。むふふ、楽しみ・・・

« きょうはこれだけ | トップページ | hanndhi GPS »

GPS・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

来た来た〜。
向こうから出荷する時に既に電源オンとして出荷してくれれば、手元に届く迄の経路がログされていて面白いのにねえ。
しかしまあ、まともに買えませんねこの価格差は。ローカライズの手間賃以外が高い。
さっそく何処へ行くのでしょう、楽しみですね。

ども、ノブさん、

届きました。これの購入を決意したきっかけの3割くらいはノブさんのおかげです (^-^)/

> 向こうから出荷する時に既に電源オンとして出荷してくれれば、手元に届く迄の経路がログされていて面白いのにねえ。

おぉ、それは言えるかも。GPS機の最初の長旅が記録されるなんて楽しそうですね。

> しかしまあ、まともに買えませんねこの価格差は。ローカライズの手間賃以外が高い。

日本語の出ない機械で出るようにするんですから、日本語版を製品化するにはそれなりの手間は掛かるんじゃないかと思います。でも地図付きであってもこの値段は・・・まぁいやなら買わなければいいことなんですけどもね。

そんなわけで、お金の掛からない英語版の日本語化に努めております。ネット上にこれらの情報は多く流れていますので参考になります。

> さっそく何処へ行くのでしょう、楽しみですね。

さてどこへ連れていってやりましょうかねぇ。

しばらくです。
おどろきました! GPSはそんなに安かったのですか。運賃もまた安すぎ。
数年前に買ったガーミンが故障しました。本当につまらないところが壊れますね、電池との接触部分のスプリング状の板です。
買い換えるべきなのですが、「直せない事はない」という故障はたちが悪いです。

話は変わりますが,お中道、というのは魅力ですね。登るのはもう勘弁してもらいたいけれど、トレッキングならやりたいです。

ども、クラウドさん、お久しぶりです。
電池の接触部が壊れるのはけっこうネット上でも見聞きしますね。力業で直してしまった方もいるようです。

お中道に明朝からトライする予定です。駄目なら無理せず戻るつもりですが、ルートをロストする天才的な才能の有るボクですので心配もあります。クラウドさんもいかがでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/50356507

この記事へのトラックバック一覧です: ハンディGPS導入:

« きょうはこれだけ | トップページ | hanndhi GPS »