« 歴史は映画で作られる | トップページ | 上天気の日曜日 »

2010年12月 4日 (土)

ワナのある風景

Wana1 今年も仕掛けてありました

さて獲れるかな
 

 

先日散歩がてら歩いたいつもの猟場。気持良く沢歩きしていると、昨年に引き続き役所から委託された業者が仕掛けたワナがセットしてありました。昨年とは違う場所です。以前の場所では獲れないと分かったらしく、さらに沢の支流奥へと動いておりました。

Wana2 ざっと見ただけで10数個が仕掛けてありましたが全て空で扉も閉じていました。この手の箱ワナは風にあおられても蓋が閉まってしまうので毎日見回らないといけないんですよね。
そのままではなんにもならないので、いくつかはリセットしておいてあげましたが数が多いので途中で止めました。

多分前年度にもまして今年は獲れないと思います。今期タイワンリスは群れごと引っ越してしまったかのように見なくなりました。私などは趣味でやっているのでまだいいですが、役所からお金を貰ってワナを仕掛けて獲れませんでしたでは済まないので、彼らはより真剣とならざるを得ないでしょうね。

しっかりと駆除していただきたいと思いますです。

« 歴史は映画で作られる | トップページ | 上天気の日曜日 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

この記事知ってます。
あれからもう・・・・
早いものですね。

しかし、笑えない位あほらしいです。
一枚目、向こうとこっち?
まあ、リスにも劣る脳みそと知識で考えたんでしょうね(●´艸`)
二枚目、もう意味ありません。

Fibyさん、ここはいっちょ頑張って役所に行って力になってあげて下さい。

ども、花の五六八さん、

昨年からず~っと見ているんですが、このワナに何か入っているのを見た試しがありません。獲れているのかほんとに疑問です。
お猿さんのように捕獲実績を証明するのに尻尾を切って持っていくのかな。切る相手がいればいいんですけどもね。

それにも増して今年タイワンリスの個体数が少ないです。こやつの繁殖期は春から夏にかけてなので、これも猛暑の影響でしょうか。
こちらの山もちょっと普段と違う感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/50211034

この記事へのトラックバック一覧です: ワナのある風景:

« 歴史は映画で作られる | トップページ | 上天気の日曜日 »