« ワナのある風景 | トップページ | クリスマスも近い »

2010年12月 5日 (日)

上天気の日曜日

Enoshima湘南海岸、江ノ島付近

朝日がきれいでした
   

  

冬の週末、いつもいつも鉄砲担いだりストック突いたりしながら山歩きばかりしていると、終いには我が家の山の神の怒りが爆発します。その前に火消しは必要なんですな。

Fujisan_2 というわけで家族サービスへ向かう途中、湘南海岸からの富士山です。朝日を浴びているのでちょっと赤っぽいですが良い感じで雪が被っております。富士山の雪と山肌とのバランスはこの位がちょうど良いのではと思います。黄金比って感じですかね。

私の富士山登りは春までお休み。雪が柔らかくなる5月くらいから再開しようかと軟弱ハイカーは考えておりまする。

« ワナのある風景 | トップページ | クリスマスも近い »

富士山」カテゴリの記事

コメント

家族サービスは大切ですよね。
確かに、山の神は女なんですが・・・
家のなかに居るとは(●´艸`)

富士山の写真、綺麗です。
山に被った雪の比率も最高ですね。

でも下の砂浜多すぎかも(笑)

ども、花の五六八さん、

我が家在住の山の神はお布施を怠るとバチを当ててくるので気が抜けません (^_^; まぁバランス良く遊ぶのが家庭円満の秘訣ですかね。この時は日帰り温泉施設で湯あたりするほど風呂に浸かってきましたよぉ。

富士山の山肌と雪の比率は7:3がベストですかね。富士山がもっとも富士山らしく見えるバランスですね。江ノ島の画像はまともに獲れたかなと思いましたが、富士の画像は海岸線が汚すぎましたね。時間があればもっと選んで撮りたかったです。

>まぁバランス良く遊ぶのが家庭円満の秘訣ですかね
ふむふむ...メモメモ...
広重、北斎(あれ?どっちだ?)が書いた様に海をなめた富士の姿って厳しく無くていいですね。

ども、ノブさん、

そうです、バランスですバランス (^。^)
北斎の富嶽三十六景はどの絵にも富士山が入っていてすばらしいですよね。

でも険しいのも富士山です。先日の土曜日には滑落して腕の骨を折って携帯で救助要請をした人が、天候が回復するまで救助を先延ばしにされ翌朝凍死して見つかりました。
冬の富士山は遠くで観ている方がいいのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/50221000

この記事へのトラックバック一覧です: 上天気の日曜日:

« ワナのある風景 | トップページ | クリスマスも近い »