« 富士の裾野に夜は明けて | トップページ | いきなり我が家も地デジカだぁ »

2011年1月21日 (金)

世界の東芝ダイナブック

Dynabook1 だいなぶっく貰いました

でもひとつだけ問題が・・・(^_^;
  

  

  
Dynabook2ダイナブックです。東京芝浦電気製です。なんたってブランド品です。きょう職場でお知り合いにいただきました。でもひとつだけ問題があります。

壊れているんですこれ・・・

なんでも息子さんに使わせていたのだそうですが、液晶が映らなくなったので修理に出して見積を頼んだら、ハードディスクにも問題があるとの診断結果。液晶とハードディスク交換で10万円を超える見積だったのだそうな。こりゃ新品が買えますね。当然ながら修理は断念したそうです。

そこでその息子さんの父ちゃんの知り合いに、捨てるパソコンをありがたく貰ってくれる人がいるということで私の元に回ってきました。ありがたいことです (^_^;
そんなわけでさっそくトラブルシューティング。

電源を入れてテストすると、電源投入後のほんの一瞬、液晶画面に起動ロゴが表示されるがその後は真っ暗のまま。しかしよ~く液晶画面を覗き込むとWindowsデスクトップのグラフィクスは暗い中うっすらと表示されている。これだけで予測が付きました。液晶は生きています。ただし冷陰極管のバックライトかバックライトをドライブするインバーターが死んでいますね。起動画面が1秒ほど表示されてその後うんともすんとも光らないところを見るとインバーター基板故障の確率が大。そんな目算を立てて調べてみます。

Dynabook3SamsungInverter

隠しネジを探し当てて液晶板のカバーを取ります。分解時に一箇所パネルの爪を折ってしまいましたが、まぁいつものことです。液晶パネルはサムソン製でした。なぁ~んだ自社製じゃないのね。今はブランドは違えどパソコンの出所は一緒みたいなところはありますね。

液晶パネルの基部にインバーター基板がありました。出力コネクタが二個あるところをみるとバックライトは二連装ですね。いっぺんにバックライトの冷陰極管がふたつとも壊れてしまう確率は低いので、ますますインバーター基板がくさい。もう臭いぷんぷんです。

そんなわけで基板から型式も知れたのでヤフオクで中古品をオーダーしました。4000円でした。ダメだと判定されたハードディスクも生きていそう。10万円掛かると見積もられたものが4000円で直ればしめたものですよね。

部品は中国から送ってくるみたいなので気長に待って修理してみます。しかしブランド品の修理代ってのは高いんですねぇ・・・どおりで我が家には無いわけだ。

« 富士の裾野に夜は明けて | トップページ | いきなり我が家も地デジカだぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

知っていれば「な〜んだ」となるんですが、知らないとあくまで未知の世界。
蓋を開ける?恐れ多くて出来ないですよね。
やはり「知る」と言う事は人生にとって大事。知っていればいろいろ痛い目にも会わないでしょうし、得もする。
Fibyさんはその点かなり得をされていると私は見ましたぞ^^
頼りに成る旦那さんです。

今回の件。アッサリ治りそうですね。直して10万円でヤフオクで売る?^^;

メーカー修理って高いですよね~
先日ノートHDD交換で5万円・・・
自分で倍の容量のHDD交換で4360円と10分の1でした。
でも僕にできるのは交換するだけ
中身を開けてなんてとてもできません
何か壊れたたお願いしますです(*^-^)

ども、ノブさん、

> 蓋を開ける?恐れ多くて出来ないですよね。

デスクトップパソコンをいじくる人は多いですが、ノートを腑分けする人は少ないかもしれませんね。ノートのケーシングは車のダッシュボードと同じように基本はめ込みですので、気合いがあればバリバリと剥がせます。要は思い切りです (^_^;)

> やはり「知る」と言う事は人生にとって大事。知っていればいろいろ痛い目にも会わないでしょうし、得もする。

そんなこともあるかもしれませんね。でも知らなくてもいいことまで知ってしまうと余分な詮索をしてしまって逆効果みたいなこともままありますよね。
知らないで済ませたかったぁなどと思うこともしばしば・・・

> 今回の件。アッサリ治りそうですね。直して10万円でヤフオクで売る?^^;

いやぁさすがにいただいた方の手前それはできません。時間をかけてきっちり修理してカミサン用のパソコンにしたいと思っています。彼女の今のパソコンもお古の修理品なんです。我が家のパソコンはそんなんばっか (^。^)

ども、君ちゃん、

> メーカー修理って高いですよね~
> 先日ノートHDD交換で5万円・・・

まぁ彼らも商売ですので仕方がないのかもしれません。やはり自分でできることは自分で済ませたいですよね。その方が当然安く済みますし自分でいじくるとスキルも上がるし愛着も湧こうってものです。
ボクはただ貧乏くさく自分でやってるだけですが・・・

> 自分で倍の容量のHDD交換で4360円と10分の1でした。

君ちゃんもやってますね。それほどのスキルがあればノートの修理なんてちょろいものです。

> でも僕にできるのは交換するだけ
> 中身を開けてなんてとてもできません

パソコンの修理は基本部品交換です。これはデスクトップもノートも同じなんじゃないかな。半導体やCRパーツにコテを入れるようなことはまずありませんよね。故障個所さえ特定できてしまえばそれに見合うパーツを探してゲットして交換するだけ。
最近はネット通販やオークションでマイナーな中古パーツもまめに探すと見つかるようになりました。いい時代です。

やってますね♪
我が家も上の娘のPCが調子悪いんですが、ほったらかしです。
多分、自分でどうしょうも出来なくなったら、私にすがって来ると思います(笑)
それまで知らんふりです。

ども、花の五六八さん、

ノートも長く使っているとあちこち痛んできますね。デスクトップのように簡単に切り分けして交換できないのがガンです。
PC/AT互換機のようにノートも共通仕様で作ってくれればいいのになと常々思っております。

娘さんもお父さんがこっそりと直してくれるのを心待ちにしているのかもしれませんよぉ (^-^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/50649577

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の東芝ダイナブック:

« 富士の裾野に夜は明けて | トップページ | いきなり我が家も地デジカだぁ »