« 雪の里山 流し猟 | トップページ | 山道具は難解なり »

2011年2月19日 (土)

三浦アルプス縦走

Minamione南アルプスのそのまた南

知る人ぞ知る三浦アルプスへ行ってきました
  

  
富士山があちこちにあるように、ご当地アルプスってのが全国規模であちこちにあります。三浦アルプスもそのひとつ。三浦半島をざっくりと輪切りにする縦走ルートであります。
ここのところ仕事も忙しくてブログの更新もおぼつきませんでしたが、気分転換と怪我の後の鍛錬も兼ねて歩いてみました。

HatakeyamaGunkouSekihi
なかなか難解なルートで通常西から東へ縦走するらしいのですが、私は反対から攻めていったので尾根への取付きでちょっと難儀しました。冬なのにうっそうとした山道を登ると畠山へ到着。ここからは横須賀の米海軍基地や海上自衛隊の基地がよく見えます。
原子力航空母艦のジョージワシントンは修理中のようですね。その手前には米軍の巡洋艦が二隻見えています。さらに手前側には海上自衛隊の最新鋭護衛艦「ひゅうが」もいますね。戦時中ならスパイするにはもってこいのポイントですな。

それもそのはず、この一帯は先の大戦の終わりまでは東京湾要塞の一部であったのです。登山道の途中に海軍省が立てた石碑がありました。当時は厳重に警備されていたのでしょう。三浦半島にはこんな戦争の遺物がけっこうあちらこちらに点在しております。

Yujiroutouzai_2Banana 低山とはいえけっこうなアップダウンがあるので縦走路としては歩き甲斐があります。終点に近い仙元山に着きました。山バナナで締めます (^_^; 遠くには裕次郎灯台も見えます。故石原裕次郎をしのんで兄の石原慎太郎現東京都知事が一億円の寄付を募って建てた灯台です。天気が良ければ富士山が遠望できるのにちょっと雲が多くて残念でした。

三浦アルプスいいです。機会があれば今度は反対から攻めてみたいですね。

« 雪の里山 流し猟 | トップページ | 山道具は難解なり »

登山」カテゴリの記事

コメント

近くにこんな自然豊かな所が有るんですね。
あの灯台、1億円ですか・・・
価値がよく分かりません(笑)
山バナナで反対側も期待してます♪

ども、花の五六八さん、

地元に目を転じると、何十年住んでいてもまだまだ知らないことが多いことに気が付きます。この縦走路はなかなかアップダウンがあって良いコースでした。
裕次郎灯台は一億円だそうです。値段もさることながらお金を積めば灯台も建てられてしまうんだなぁと素朴に感じましたです。

だいぶあんよの具合も良くなってきたので、また色々と無理をやってみたいかなと思いますです。

裕次郎灯台が見える場所があるんですね!
暖かくなったら登ってみたいです。

ども、君ちゃん、

そうそう、仙元山は森戸銀座からは30分くらいですぜ。教会の横をすり抜けて登ります。葉山側からはハイヒールのお嬢さんも登ってきていましたから楽勝ですよ。
天気がいいと富士山がとっても綺麗に見えそうなスポットです。
葉山コロッケ買ってお弁当持参にて是非登って見て下さいね。

コロッケ買ってハイキングいいですね!
GWに行ってきまぁ~す。

ぜひぜひご家族で。
山頂にはベンチやトイレもありますので安心です。
できれば早朝の富士山がきれいに見える時間帯がいいかもですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/50919662

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦アルプス縦走:

« 雪の里山 流し猟 | トップページ | 山道具は難解なり »