« 三浦半島主脈縦走 | トップページ | 世界の東芝ダイナブック・・・勝負だぁ »

2011年2月 7日 (月)

世界の東芝ダイナブック・・・バラバラ

Barabara まだ作業中のダイナブック

直しているのか壊しているのか・・・
  

   

  
およそ3週間前に貰った壊れたダイナブック。未だにこの状態です。故障原因はバックライトのインバーターだとにらんで早速オークションでゲット、先日到着しました。中国福建省から届きし怪しげな基板、よっしゃぁこれを繋げばダイナブックもふか~つだ。

ってなもんでインバーター基板を交換してそれってなもんで電源オン!バックライトはこうこうと・・・ん?・・・点かない (^_^;;;;;;;;;;;;;;;;

全く症状は変わりません。どうもインバーター基板は無罪だったようです。あ~あ m(_ _)m
故障原因を調べているときにインバーター故障の確率が高いなどと目算を立てて決めつけてしまったのがそもそもの間違い。消去法でいくと残りはバックライトしか有りません。仕方ないのでばらしたくなかったバックライトの取り外しに掛かりました。

Bunkai この液晶パネル、バックライトの冷陰極管CCFLがまたえらく難しいところに納めてある。取り外すために液晶パネルをバラバラに分解しないといけないんです。
こらぁSAMSUNG、ちゃんと修理することを考えて設計しろよなっ (`へ´)

Backlight なんとか折らないように細いCCFL2本を引っ張り出しました。又仮組みして全てのコネクタを刺して電源を入れ故障状態を確認します。電源ボタンを入れた直後の1秒だけ一本のCCFLが点灯する。インバータの出力コネクタを差し替えて試しても症状は同じだったので、すなわちバックライトの冷陰極管CCFLが2本とも不良ということですな。もうがび~んであります。

次はバックライトの手配です。こうやってどんどん底無し沼に入っていくんですよね。ダイナブックが日の目を見るのはいつの日か。

それよりバラバラにした液晶パネル、元に戻せるのか一抹の不安も・・・(^_^;

« 三浦半島主脈縦走 | トップページ | 世界の東芝ダイナブック・・・勝負だぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、初めまして。
狩猟や銃で検索して、やってまいりました Zakky と言います。
射撃に興味を持ちまして、色々画策している最中です。
過去記事など参考にさせていただきます。
今後とも、宜しくお願いいたします。

私の老XPの液晶のバックライトも壊れているんですよ~
普通に立ち上がるのですが、ご機嫌が悪いといきなり真っ暗になっちゃいます。shock
あとは懐中電灯でシャットダウンしてやり直し・・・繰り返してます。
自分で直せるといいですよね~

私にはとうてい修理は無理なので、介護しながらお付き合いしてゆくしかありません。ほとんど使ってないんですけどねsmile

ダイナブックのリニューアル、復活の日を楽しみにしています。

なんか楽しい世界にさまよってる様子ですね♪
で、いくら掛かると言うよりは、もう金の問題じゃないです(笑)

Zakkyさん、初めまして。コメントありがとうございます。

射撃にご興味がお有りとのことでお仲間予備軍ですね。今のご時世、実銃を所持したり銃猟をしたりというのもいろいろと難しい部分もありますが、でもそんな難しい中で思いが実現できるならばうれしさも大きいですよね。

ご覧のとおりブログの内容は素人の戯れ言みたいなものです。ただ射撃系に関してはボクの10倍くらいスキルを持った方々もここに立ち寄って下さりますので、疑問があればお答えも出やすいのではと思います。

猟銃等所持許可は取ろうと思い立ってから実際に銃を手にするまでおよそ1年掛かりの長丁場になります。モチベーションを維持してがんばって下さいね。

またどうぞお立ち寄り下さい。

ども、ミーさん、

ミーさんの所にもご病気のパソコンがあるようで看病も大変ですね。そんな状態で大病院(メーカーサービス)へ出すと10万円くらいの治療費を請求されますよ (^_^;

そちらもバックライト系の問題のようですね。バックライト自体はそんなに高い物ではありません。オークションでは1本何百円から売ってます。問題は元々こんなものを簡単に交換できるよう液晶パネルを設計していないということなんですね。

製造元の何分の一かの値段で修理を受け持ってくれるガレージショップみたいなところもちらほらあります。東北ではここいらへんで安くやってくれるみたいですよ。
http://www.pcassistaizu.com/ekiksyou.htm

液晶バックライトだけの問題だったら捨てるのももったいない。今回ダイナブックでうまくいったらXPマシンの修理、なんなら請け負いますぜぇ。

ども、花の五六八さん、

> なんか楽しい世界にさまよってる様子ですね♪

底無し沼にどっぷり浸かっている雰囲気です。ここまできたら行き着くところまでいかなければ男がすたりますよね (^_^;

> で、いくら掛かると言うよりは、もう金の問題じゃないです(笑)

全くその通り。鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス、もう後戻りできません。何ヶ月掛かってでもダイナブックを復活させてやろうかと思っております。

とりあえず次はバックライトのCCFL交換です。それでダメだったら・・・その先は考えたくありません (^_^;

難しそうですけど、とっても楽しそうにお見受けします。
見事復活したら、ご苦労をなさった分だけ達成感も大きいのでしょうね。

ご紹介ありがとうございます。バックライトの修理をしてくれる所もあるんですね。
一万円くらいなら買い替えるよりはお得ですから良いかもしれません。
私の場合、新しいパソコンを買ってしまったので、何がなんでもということではありませんが、XPには初心者マークで悪戦苦闘した、パソコンライフの痕跡が残っていて、捨てるわけにはいかない愛機なのです。

>液晶バックライトだけの問題だったら捨てるのももったいない。今回ダイナブックでうまくいったらXPマシンの修理、なんなら請け負いますぜぇ。

o(*^0^*)oほーんとぉ~ですか~~~note
では、ダイナブックの「ホーホケキョ♪o(゜0^*)~☆」と美声が鳴り響いた暁には、XPマシンも明るい未来を期待できるのですねぇ~("⌒∇⌒")
お気づかいありがとうございます。 <(_ _)>

ども、ミーさん、

> 難しそうですけど、とっても楽しそうにお見受けします。

あっ、そう見えますぅ?実はそうなんです (^^;ゞポリポリ
けっこうこんなトラブルシューティングも楽しいモノです。手先の器用なミーさんは細かい仕事も問題ないでしょうが、今回のサムソン液晶には痺れました。ほんとに1mm単位の収まりを要求するシビアな設計のものだったんですよぉ。

真っ暗になってしまうパソコンの場合、バックライトのCCFLが死んでいるのかインバーターが死んでいるのかけっこう判断が難しいところがあります。インバーター板は高いけど修理手間が簡単に済みますがバックライトは安いけど今回みたいに手間が掛かります。どっちだとしても痛し痒しですね。

> では、ダイナブックの「ホーホケキョ♪o(゜0^*)~☆」と美声が鳴り響いた暁には、XPマシンも明るい未来を期待できるのですねぇ~("⌒∇⌒")

ホーホケキョとは鳴きませんでしたが上の記事の通りなんとかなりましたです。ミーさんの歴史が詰まったXPノートでしょうから調子が悪くてもなかなか手放せないでしょうね。どうにもならなくなったらお手伝いしますのでご一報下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/50805971

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の東芝ダイナブック・・・バラバラ:

« 三浦半島主脈縦走 | トップページ | 世界の東芝ダイナブック・・・勝負だぁ »