« 今年の富士山はお金が掛かる | トップページ | スマホをおくるみ »

2011年6月 6日 (月)

6月の富士登山2011

Hinode 宝永火口稜線からの日の出です

さぁ今回も行きますよぉ
   

   

  
Ochuudou 7月8月のほんとの富士登山シーズンは、とってもとっても厳しい環境になることが判明しています。そんなわけでこの二ヶ月間はわたくし的には富士山はお休み。だから6月中にやりたいことを全部やっつけてしまおうということを考えたわけであります。

メインイベントはお中道巡り。富士山頂へ3回以上登った人のみが許されると言われ、富士山の古道にあたる五合目~六合目あたりをぐるりと一周するというもの。道無き道の距離は25Kmほどあるらしい。その取り付きを探すのを目的にちょっと富士宮口から登ってみました。

Rakuseki_2AyashigeMizuoke

六合目小屋の手前には大きな落石がごろり。そう、ここ富士宮口では五合目駐車場で落石が車両を直撃して亡くなった方が出るほど実は危険なところなんですな。
六合目を越えてややしばらく登ると西側へ延びる怪しい道が・・・うむ、帰りにちょっと偵察してみましょう。新七合目御来光山荘の横には朽ち果てた水桶が埋まっていました。昔はここに山小屋があったのでしょうね。

ChokutoKyuugouSanchotorii

七合目から上はまだまだ雪も深い。良いゲレンデになりそうな雪面を直登していきます。九合目万年雪山荘も雪に埋もれていますね。富士宮口山頂鳥居は霧氷がきれいでした。富士の厳しい自然がここにはあります。

SanchojinjyaKengamnineHyobaku

昨年11月以来の山頂浅間神社です。テントを張っている人がいますね。富士山で幕営が良いとか悪いとかは別にして、鳥居とお社の間でテントを張るなんてなんだかバチが当たりそうです。神社の向こうには剣ヶ峰の富士山特別地域気象観測所見えます。火口へ目を転じると氷瀑とおぼしきものも。ここには滝があるのでしょうかね。見回す景色は吉田口・須走口の山頂より盛り沢山で、ぐんといい感じがします。

UmanoseKansokujyoChikama

馬の背から剣ヶ峰の日本最高地点へ向かいます。ほんとに馬の背状態ですね。この馬の背を滑って降りてきたスキーヤーがいました。上手い人はいるものです。ドームの基部も健在です。今回諸事情により持ってこられなかったバナナの代わりに日本最高地点でちーかま (^_^;

Saikouchiten_2

Shiri日本最高地点の碑に抱きついてもう満足。さぁ下山です。ちょっとズルして山頂から九合五勺まではブル道で降ります。さっさと降りて良い斜度になったらシリセード。やっぱお尻で滑ると速いや。

Ayashigekanban さて今回の目的、お中道の取り付きを探します。登りの時に目を付けていた怪しい道に折れて少したどってみます。200m程水平移動すると・・・ありました朽ちかけたカンバンが。文字はなんとなく大沢の文字が見て取れます。その昔は通行止めのカンバンだったのでしょううね。でもその矢印の先にはどう見ても道らしいモノはない・・・まぁそんなものです。

Oosawa1 今回の目的は達しました。天気予報とにらめっこしながら、次なるDデイを狙いたいと思います。

しかし1日で富士山25Km歩けるか・・・

« 今年の富士山はお金が掛かる | トップページ | スマホをおくるみ »

富士山」カテゴリの記事

コメント

これは興味津々ですねえ。富士山で古道廃道を辿るって。
四駆ではよくやりますが、富士山中腹でってのはすごい面白い。
富士詣での歴史の中でも色々な事が有ったでしょうから、その一環として未だ残っているのでしょうかねえ。あの民族博物館にその資料は無かった様な....
桶の跡なんか、廃墟好きとしてみれば元を知りたく成ります。確かに昔は登山修行や詣での施設が結構有った様ですから、その名残でしょうか。ミーラが出そう。^^
しかし、未だ上は厳冬ですね。半袖半ズボンで扇風機廻しながらこのコメントを書いてると、この写真は冬の物に違いない、なんて思っちゃいます。
シーズンイン迄に廻るのですね。気をつけて楽しんできて下さいよお^^/

ども、ノブさん、

このお中道は大沢崩れが酷くなる前にはちゃんと登山道の扱いを受けていたらしいのですが、大沢がざっくりえぐれて向こう側に容易に行けなくなってからは大部分が廃道になってしまったようです。
廃道古道ってなんとなくノスタルジーと好奇心が沸いてきますよね。ノブさんのお気持ち、理解できました。

ネックはやはり大沢崩れです。落石を避けながら沢底に降りて、またよじ登らなければなりません。ここさえクリアできれば後はGPSを頼りになんとか回れるかな。一日で一周できるか微妙ですが・・・

富士山頂はまだ冬の装い。ボクが登った時間帯で氷点下1度くらいでした。この涼しさがあれば扇風機なんていらないですよぉ。
いかがですか富士山 (^-^)/

気合が入ってますね。
かなり、進歩しましたね。
バナナそっくりです。
かなり省エネですね(笑)

ども、花の五六八さん、

気合い入ってます。進歩してます。バナナは代わるチーカマもいいかなと (^_^;
以前は魚肉ソーセージを持って行ってたのですが、保存性は高くてもかじっていて飽きる味なんですよね。その点チーズ入りかまぼこは美味しく食べられます。意外に山ではいけるんですよぉ。

確かに省エネかも。山登りする前に食べてしまえば省スペースにもなります (^。^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/51875506

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の富士登山2011:

« 今年の富士山はお金が掛かる | トップページ | スマホをおくるみ »