« こんなに楽しい富士山サイトがありました | トップページ | 横田基地友好祭 その2 »

2011年8月23日 (火)

横田基地友好祭 その1

Welcomeyokota 天気が悪かったですが

行ってきました
  

  

  
福生市にあるにアメリカ空軍横田基地に勤める友人から「飛行機がいっぱい見られるから遊びにおいで」とのお誘いを受けて横田基地友好祭なるイベントへ行ってまいりました。まぁよくある基地開放ですな。当日はあいにくの雨時々雨、ところによって雨という陽気。でも据え膳食わぬは男の恥とばかりに遠路はるばる出掛けてきました。

Hinomaru

Usmc

Omise

ボディチェックを受けて基地内に入り、天気も悪いのでまずは飛行機の格納庫に広がったお店から物色します。正直に言います。この円高の時節柄決して安いとは言えない値付けです。ちなみに円でもドルでも買えますがレートは¥100/$なんでドルを持って来た方が絶対お得です。USMC(米海兵隊)の怖そうなお兄さんも今日はゲータレードの売り子さんです。でも250円は高いぜ兄ちゃん。
屋外にもステーキやハンバーガーなどのお店がいっぱい。まぁ雰囲気を感じるにはいいですね。

Hikoukis

お店もそこそこに滑走路に並んだ飛行機を見に行きます。いやぁ米軍筋では空軍・陸軍・海軍・海兵隊の4軍の主要航空機、さらに友情出演で航空・海上・陸上の各自衛隊機まで並んでいてなかなか興味深い。雨の中、レンズに付く水滴をふきふきしながら写真を撮ってみましたよぉ。

A10

F15e_2

F16

米海兵隊のA-10対地攻撃機です。クラシカルな雰囲気ですが機首に装備した20mm30mmバルカン砲が無言の威圧をしています。F-15の新型、F-15Eもいます。同じF-15でも日本のものとは全然雰囲気が違います。そのはずで機体の70%は新設計なのだそうです。アメリカはこんな風に旧型機をリファインするのは得意のようですね。三沢基地のF-16も来ていました。F-15に比べるとふたまわりくらい小さいですね。

T4

C1

E2

日本の自衛隊も負けてはいません。入間基地から練習機T-4が来ていました。迷彩塗装が勇ましいのは陸上自衛隊御用達の輸送機C-1です。この塗装の機体はわれらがやわらか戦車でも良く登場していますね。早期警戒機E-2Cは羽を畳んでいます。この飛行機は空母艦載機なのですが空母を持たない我が国には・・・

E767

P3c

F2

まだまだ自衛隊機が続きます。浜松基地からやってきたE-767はE-2Cと同じくレーダーアンテナを背中に乗せている大型機です。日本もこんな飛行機を運用できるようになったのですねぇ。海上自衛隊からは哨戒機P-3Cの出演です。プロペラ機ってなんだか柔らかさを感じますね。三沢基地から飛来のF-2は米軍のF-16とうり二つですが三菱製の国産ジェット戦闘機です。先の震災では駐機中に津波で流されてしまった機体もあって大変であったようですね。

雨の中興味しんしんで見ていました。男ってなんとなくこんなようなメカニカルな物に惹かれるところがありますよね。

以下つづく・・・

« こんなに楽しい富士山サイトがありました | トップページ | 横田基地友好祭 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/52550890

この記事へのトラックバック一覧です: 横田基地友好祭 その1:

« こんなに楽しい富士山サイトがありました | トップページ | 横田基地友好祭 その2 »