« ニュー秋葉原センター | トップページ | 余分な買い物 »

2011年9月25日 (日)

9月の富士登山2011・・・さむい

Fujitozandou

久々の富士登山

今回はお友達と登りました
  

  

  
7月初頭に登った後の8月は無茶苦茶混むのでお休み。9.月になったらまた私の富士山シーズンが始まります。今回の富士登山は職場の同僚親子とご一緒しました。

まだ闇夜も深い明け方、霜が降りている氷点下の富士宮口五合目を踏み出しました。今回の主役は小学校1年生の息子さんとお父さん、私はおまけみたいなものです。しかし寒い。とても9月下旬とは思えないほどの陽気です。この日の山頂は終日マイナス気温、もう富士山は冬です。

Asa1

Asa2_2

Asa4

Asa5_4

新七合目、御来光山荘上で夜が明けます。漆黒の闇夜が青くなってくると荘厳な夜明けの儀式が始まります。面白かったのは雲海の切れ目からその下にある朝日の赤い光がのぞいていたこと。日が昇ると雲海の輝きに一層の拍車が掛かります。これを見るだけでも富士山に来た甲斐があるってものです。

Sancho

3人でがんばって八合目までやってきました。八合目池田館の屋根から山頂が望めます。でもここで息子さんが高山病の頭痛が酷くなったとのことでお父さんが登頂断念を決断。こればっかりは仕方がないですね。

2shot

しかしながらこの小学一年生はスーパーキッズです。実はこの2週間前に親子で須走口から登って登頂に成功。もう一回行きたいと自ら希望してこれが二回目のトライでした。
すごいぞターちゃん、お父さんから彼をお借りして記念にツーショット (^_^)v

Houei

代わりに富士宮口八合目から御殿場口へトラバースして宝永火口を案内しました。喜んでいただけたのは幸いでした。

程良く寒くなって富士山は汗もかかずに登れます。今回水も500mmLペットボトルの半分を飲んだだけで済みました。水をしこたま持って行かなくていいので背中が楽でいいですわ。
Kさん、ターちゃん、次回は一緒に山頂まで行きましょ~ねぇ (^-^)/

« ニュー秋葉原センター | トップページ | 余分な買い物 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

8月のシーズンを避ける辺りはキャンプと似てますねえ。
今回は又珍しい組み合わせでしたが、小学生が2回も登る。しかも自分から進んで!
アリャー、私何ぞより凄いわw(゚o゚)w 
多分彼は毎年登るでしょうねえ。先輩育ててあげて下さい。
そう言えば富士山この前初冠雪でしたが、雪は更に上の方だったのですね。

ども、ノブさん、

あの小学一年生には参りましたよ。あんなに小さいなりで富士山をガンガンと登ってしまうんですから。体重はボクの1/4くらいしかないわけですから、その疲労度たるや相当のものだったのではと思います。まったくもって完敗です。

もう山頂は雪が降ってますので彼のリベンジは来シーズンになります。また来年行こうねって約束しました。

上にある八合目小屋越しの写真から山頂が見えますがほんのり白くなっていますね。少なくとも八合目までは着雪はありませんでした。白い季節はもうすぐです。

日の出の画像が綺麗ですね。私が4時半起きして辛いと思っていた時には、富士山を登っていたのですね。

1年生もすごいですね。うちの子では、夏に大山へ登りましたが、ここで、精一杯です。

裾野からは、富士山山頂が見えていたのは、朝方だけで、後は、雲の中でしたから、登山中に下界を見ても雲しか見えないのかな。

ども、なおなおさん、

七合目あたりで迎えた日の出はほんとにきれいでしたよ。深い色の移り変わりはすばらしかったです。
息子さんは大山へ登られているんですね。ボクも以前は大山へ登ってトレーニングしてから富士山を登っていました。あそこへ登れれば富士山は遠く無いです。どうですか親子で (^-^)/

山が綺麗に見えるのはやはり朝方のいっときですね。午後になると富士山でも霧がでてきて全く視界が無くなってしまいました。雲の中はほんとにホワイトアウトって感じで視界が効かなくなりますね。過去登山道をロストして痛い目にもあってますが、そんなときにGPSがほんとに役に立ちます。
便利な世の中になったものです。

ターちゃん、可愛らしい~
日の出がすごーくきれいです。
それにしても、すごいパワーの小学一年生ですね。先が楽しみな若者だこと(^-^ )

ども、ミーさん、

ターちゃん可愛かったです。うちのせがれもこんな時期があったんだよなぁ・・・(遠い目)
日の出きれいだったですよ。ほんとにこれだけのために来ても後悔しないくらいのすばらしさでした。デジイチ持っていけたらなぁといつも思いますが、重さに恐れをなしている意気地無しです σ(^_^;

この小学一年生は凄いパワーだったです。だいいち歩幅だって1/3くらいしかないんですからね。大人の3倍疲れても不思議ではないです。パワーだけでなくとっても礼儀正しい子でした。これはお父さんの教育のたまものでしょう。

ターちゃんが忘れていなかったら来年また一緒に登りたいですねぇ。

明日から遅い夏休みを取って南アルプスの鳳凰三山縦走へ行ってきま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/52831599

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の富士登山2011・・・さむい:

« ニュー秋葉原センター | トップページ | 余分な買い物 »