« 上高地を歩く | トップページ | ニュー秋葉原センター »

2011年9月18日 (日)

山下清展 ふたたび

Kiyoshi

諏訪でも見てしまいました

展示作品ははたして・・・
  

  

先日行った上高地の帰り道、長野県諏訪市にある山下清放浪美術館なるところも見て参りました。以前に高山で見た山下清原画展の作品には一抹の怪しさを感じていたので、さてこちらは大丈夫だよねという期待を込めて拝見します。

建物の外にはおにぎりのオブジェが並ぶといういかにもって感じがそれらしい。展示されている作品群は印象として山下清原画展と比較して、似たような作品でもその緻密さに雲泥の差があるように感じました。彼も長く諏訪には逗留したらしいので作品もけっこう地元へ置いていったということでしょうか。
作品群を垣間見て、山下画伯の深さをしみじみと感じてしまいましたです。

Fujiyakaei

その後の帰り道では富士山を眺めながら帰ります。山中湖三国峠でちょうど日没。夕闇迫る富士山が綺麗でした。まだ八合目あたりに明かりがついているところをみると山小屋がまだやっているんですねぇ。こんな富士山を見られたのもラッキーでした。

たまにお出掛けすると楽しいですね。もっともっとあちこち行きたいです。
すいません、その前にお小遣い貯めます m(_ _)m

« 上高地を歩く | トップページ | ニュー秋葉原センター »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/52766639

この記事へのトラックバック一覧です: 山下清展 ふたたび:

« 上高地を歩く | トップページ | ニュー秋葉原センター »