« 南アルプス鳳凰三山縦走 | トップページ | ささやかな幸運 »

2011年10月 6日 (木)

南アルプスの生きものたち

Kinoko山奥には・・・

都市部にない命がはぐくまれています
 

  

  
9月末に登ってきた南アルプスの鳳凰三山、さすがに2800m級の山々の日帰り縦走はなかなかの歩きごたえがありました。そんな道中、勇壮な山々の景色とは別に、足元を見ればいろいろな命がはぐくまれているんですねぇ。

Happa

上の怪しげなキノコはタマゴタケです。美味しいんですよ。余裕があれば摘んで帰るところです。一枚だけ綺麗に紅葉した葉っぱがありました。なんだかのお顔に見えなくもないかな。

Tori2

Tori1

鳥たちも元気です。左は後ろ姿ですがオオルリです。青色がきれいでとってもいい声で鳴く鳥です。夕暮れ迫る登山道でみたのはカヤクグリ。富士山にいるイワヒバリと同じように高山帯にいる鳥です。地味な色合いですがあまり人を恐れずに寄ってきますね。

夜中になってしまった帰り道。林道では鹿やタヌキなどの夜行性動物と遭遇。さすが南アルプスは野性味満点です。

雪が降る前にまた行きたいですねぇ。

« 南アルプス鳳凰三山縦走 | トップページ | ささやかな幸運 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/52925871

この記事へのトラックバック一覧です: 南アルプスの生きものたち:

« 南アルプス鳳凰三山縦走 | トップページ | ささやかな幸運 »