« 霧氷 | トップページ | 全米ライフル協会機関誌 »

2012年1月 8日 (日)

おんべ焼き

Dontoyaki1 1月7日を過ぎれば正月も終わり

お飾りをたきあげていただきます
 

  

  
おんべ焼きです。地元の人達が持ち寄った古いお札や正月の松飾、人形、縁起ものなどを焼いて1年を振り返り、新しい年の家内安全と無病息災を祈るものであります。お焚き上げで餅を焼いて食べると、一年間風邪をひかないと言い伝えられているのだそうです。

Dontoyaki2

Dontoyaki3

Dontoyaki4

我が家も正月飾りをお願いしました。神主様の神事の後に点火されるとみるみる火が廻っていきます。 家族の健康を祈念いたしましたよぉ。

現地ではお汁粉や焼き餅が振る舞われています。ごちそうさまでした。
これで正月気分もめでたく終わり。さて熾烈な平常に戻るとしましょうか。

« 霧氷 | トップページ | 全米ライフル協会機関誌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Fibyさん、無事に間に合ったようで良かったですね。今週末は、長沢方面でありますよ。

どころで、まいたけさんは、まだ、YRPの方へ通っているのかな?野比のおんべ焼きで、似たような方の家族連れを見かけたのですが、違うかな?

御幣焼と言うんですね。時期と名称は地方でそれぞれ変わるようです。
ふるまいも楽しみ。
そちらは海岸でやるんですねえ。こちらは1/15に河原でやると、自治会の回覧が有りました。
多分燃やしても誰も文句は言わないでしょうね^^;
最後の写真で目を見開いたダルマさんが....お〜怖っ。

ども、なおなおさん、
この日、お汁粉を長打した後に所用で三崎へ向かったのですが、長沢橋の海岸よりでおんべ焼きの準備をしていました。こちらは朝方点火でいい雰囲気だったようですね。

まいたけさんとはまた懐かしいお名前。もう10年くらい会ってないですねぇ。まったく情報が無いのでなんとも申せません。お顔はうっすらと覚えています。
一番最近メールをもらったのは和ぺぺさんですが、それでも4~5年前です。皆さん元気でしょうかねぇ。

ども、ノブさん、
正月飾りを七草がゆの後に焼く風習は全国にあるみたいですね。景気よく燃やすので河原や海岸が多いのかもしれませんね。
なかなか焚き火も難しくなってきている昨今、盛大に燃せるのは貴重な機会かもしれませんね。

だるまさんと言えば目がなにも入っていないだるまが燃やされていましたが、この意味は疑問です。最初に片一方の目を入れるんですよねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/53689201

この記事へのトラックバック一覧です: おんべ焼き:

« 霧氷 | トップページ | 全米ライフル協会機関誌 »