« 今年の暖冬は筋金入り 2012 | トップページ | 修学旅行でスキーって・・・ »

2012年2月11日 (土)

カラスのお墓

Karasu1 きょうもダメです

カラスを駆除して終わり
  

  

  

Karases

今猟期は例年にも増して絶不調。お山に鳥さんがいません。昨年の猛暑で雛が皆息絶えてしまったかのような雰囲気です。その点では強いカラスはいっぱいいます。45mの射程でハシボソカラスを落としました。そうしたところが直ぐに仲間がどどっと集まってきてカアカアと大合唱が周囲に響き渡ります。カラスは仲間の動向に敏感なんですよね。でも5分もすると散っていってしまいます。ちょっと薄情・・・

Ohaka

駆除したカラスですがちゃんと埋葬してあげます。いつも獲物をさばく秘密の河原で合掌。次に生まれ変わるのならばキジにでもなっておくれ・・・って大きなお世話ですね。

猟期は残すところあと4日。もう一回ぐらい行けるかな。

« 今年の暖冬は筋金入り 2012 | トップページ | 修学旅行でスキーって・・・ »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

さすがにカラスは食べられないのでしょうか?w
写真を拝見して気になったのですが、カバーをしたまま
撃ってるわけですよね?引き金に指かかるの???装填はしておくの?見つけてから装填するの?なんてちょっと考えちゃいましたwでわ~

ども、トリガーさん、

> さすがにカラスは食べられないのでしょうか?w

決してそんなことはありません。以下の記事をご参照下さい。
http://kamon.way-nifty.com/fiby/2009/01/post-374b.html

ハシボソカラスは色々と調理してみましたが、悪くはないですよ。でもイメージで家族はハシを付けてくれませんでしたぁ。

この銃袋はカミサンのスペシャルであります。実銃は衆目の視線のあるところでは銃カバーをしてそれとなく隠すことが銃刀法で義務付けられております。これは林道やあぜ道などで一瞬のチャンスに間に合わないことがある。そこでこの企画品が登場する訳です。

銃袋にくるんだ状態で照準・装填・発砲ができます。けっこう便利なんですよね。立体裁断はけっこう難しいらしくもう2度と作りたくないと申しております。ですので大切に使わないといけないんです。

今猟期も15日の今日で終了。最終日はお仕事で終わりました。猟果は狩猟9年目の今年が最低でした。情けないです。
これから11月15日まで長い冬眠に入りますが、その間に総括をして来期に備えますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/53956006

この記事へのトラックバック一覧です: カラスのお墓:

« 今年の暖冬は筋金入り 2012 | トップページ | 修学旅行でスキーって・・・ »