« 三浦アルプスふたたび | トップページ | 充填環境構築 »

2012年2月22日 (水)

ヘリスキーやりたい

Tobu ヘリコプターでスキー

積年の夢であります
  

   

  
男たるもの一生に一度はヘリスキーなるものをやってみたいものです。麓からはアクセスできない山の奥深くまで運んでもらって、だれも滑らない新雪のバージンスノーにシュプールを描く。考えただけでもぞくぞくしますねぃ。

Heriski1

先日家族で10年ぶりに行ったスキー場でなにやらヘリスキーをやってるよ的なポスターを見つけました。ふん、とうちゃんは家族サービスにやってきたのさと見栄を張りながらも指をくわえる姿が哀れを誘ったようで、誕生日プレゼントにしてやるから乗ってきていいよとのありがたい言葉を頂戴しました。

それってなもんで受付に走って、いちまんえんのコースはどこまで連れていってくれるのですかぁと聞くと「雪が多くて山の深いところまでは案内できない」という。係員がほんとに申し訳なさそうに言うのでちょっと様子を見てからにすることにしました。

Course

リフトに乗って山に立つと、お客が付いたらしくはるか下方でヘリがホバリングしているのが見える。う~む、あそこじゃちっと物足りないぜぇ。確かにオフピステではありますが200mも滑ればゲレンデに出れそう。わざわざヘリで運んでもらうのにリフトの降り場より標高的にはずっとってのが悲しいところ。

せっかくの家族から優しい言葉をもらったのだけれどさすがにこれはパス・・・残念むねんではあります。
ちょっと調べると国内でもけけっこうヘリスキーをやっているスキー場がありますね。次のチャンスにはぜひとも・・・と思いますです。

« 三浦アルプスふたたび | トップページ | 充填環境構築 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

ヘリスキー憧れますね。海外の何十キロと言うコースが、待ち受けている訳でなく、リフトやゴンドラよりも少し先に降りるくらいでは、少々お高いかなと言う感じもありますね。その近くですと栂池でもやっていますね。

今年も、スキーへ行こうと思っているのですが、先週、今週とインフルエンザ、風邪が、家庭内蔓延中今月中は、無理のようです。次は、来月の10,11日ぐらいで、行けないかなと画策中です。今の所、ブランシュたかやまを検討中ですが、雪深い関越方面もいいかなと考えているところです。

ども、なおなおさん、

おぉ、ヘリスキーに対する思いに共感をいただきうれしいです。いかに一万円と言えども、リフトで行ける所より低いところまでしか連れていってくれないんじゃぁちょっと悲しいですよね。

おっしゃるとおり栂池や菅平などがヘリスキーでは有名所ですね。今シーズン実現できるか怪しいですがいつかはと目論んでおります。

あれあれインフルですか?どうかお気をつけを・・・って言ってももう遅いですね。お大事になさって3月のスキー行の前に直して下さいね。

ブランシュはお手頃でいいですね。無料仮眠所にシュラフを持ち込んで高いびきっていうのがボクのパターンだったですが週末はちょっと混むんですよね。お隣のエコーバレーはその点では無料仮眠所が大きくて余裕があります。まぁこの辺はお好みですね。

ブランシュは朝一番でコブコブコチコチのエキスパートコースに突っ込んだら、連れが大転倒をやらかして片腕骨折。諏訪の病院を探して回ってその日が終わってしまったなんてことがありました。

朝一のエキスパートコースにはご注意を (^-^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/54049933

この記事へのトラックバック一覧です: ヘリスキーやりたい:

« 三浦アルプスふたたび | トップページ | 充填環境構築 »