« 6月の富士登山2012 0合目から5合目 マイナールート編 | トップページ | 独立記念日 2012 »

2012年6月29日 (金)

御来光シュミレーション

Choco 先日の山行みやげ

これを使ってシミュレーションします
  

  

  
富士山に出掛けてまず土産などを買って帰ることはない。しょっちゅう行っているし、だいいち登るのはほとんど全てオフシーズンの雪面直登か廃道となっているようなマイナー登山道めぐりが多いので、みやげ物を買うところ自体が存在してなかったりするってのがその実であったりします。

一週間前に登った冨士山行では賑やかなスバルライン五合目にたどり着いたので、たまには家族に買って帰るかとチョコレートなどを手に入れてみた。ほんとは富士山の形をしたメロンパンを買いたかったのだが、同じモノが一個250円、三個で1000円という理不尽な値段付け。聞けば1000円と言うのは箱代込みだとのことだったけど、どうも解せなくて止めたんですよね。

Diamondfuji

これを使ってダイヤモンド富士のシミュレーションをしてみます。手持ちの高輝度白色LEDをLEDテスターに差し込んで適当な電流値で光らせます。それらしく見えますですか (^。^)

Test

さて今度の日曜日は富士山の山開きとなる7月1日。山梨県側は除雪業者や山小屋関係者総動員で除雪して、意地でも山頂まで開通させるつもりでいるようですが、静岡県側は例年どおり溶けるに任せるようです。私の富士山は夏山シーズンは原則お休みなので、あともう一回くらい開通前に行っておきたいなと思ふこの頃・・・

« 6月の富士登山2012 0合目から5合目 マイナールート編 | トップページ | 独立記念日 2012 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

すごい、立派なダイヤモンド富士ですね。今度、撮影に行って見えなかったら、貸してもらおうかな?でも、三浦半島からだと山頂と太陽の幅が、同じくらいの大きさですからこの感じですと、小田原辺り(実際に小田原の何処から富士山が見えるか、知りません)から、見た感じかな?

ども、なおなおさん、

これ、けっこう渋いでしょ。ダイヤモンド富士撮影のベテランであるなおなおさんにご評価いただき嬉しいです。

おぉ、太陽と富士山火口の相対的大きさも撮影に際しては配慮しないといけないんですね。ダイヤモンド富士、深いぞ。

三浦半島の次のダイヤモンド富士は8月末くらいですね。
http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/kikaku/fuji100/highlight/diamond.htm

ちょっと狙ってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/55081436

この記事へのトラックバック一覧です: 御来光シュミレーション:

« 6月の富士登山2012 0合目から5合目 マイナールート編 | トップページ | 独立記念日 2012 »