« キーワードは富士山 | トップページ | 久里浜開国花火大会 2012 »

2012年7月 7日 (土)

梅雨の合間の高尾山

Takaosan ミシュランで三つ星をもらったお山だとか

珍しくメジャー所を歩きます
  

 

 
首都圏では高尾山と言えばなぜか有名なお山です。標高わずかに599m、ケーブルカーを使えば山頂直近までアクセス出来ます。似たようなお山に神奈川県の大山(おおやま)がありますが、ケーブルカーを使っても山頂まではけっこうな登りが控えていてかなり違いがあります。

なんで今回こんなお山に登るのかというと・・・カミサンと娘のリクエストだったりします。ハードな山歩きはやだ、芸能人も良く登る高尾山だったら・・・というので条件を呑んだ次第。もちろん美味しいモノを食べさせるというおまけつきなんですなこれが。

Cablecar1

Cablecar2

Cablecar3

3人の休日が重なった7月4日、幸いにも梅雨は中休みのようで高尾山を目指します。週末はごったがえすという高尾山麓も閑散としていますね。登りは連れの体力に配慮してケーブルカーを利用します。日本一の急勾配があるというこの路線、なかなかしがみつくのがたいへんです。運転手さんはミニスカのお嬢さん。でも運転手といっても運転操作があるわけではなく。ドアの開け閉めとアナウンスがお仕事なんですな。

Route4

Bridge

Top

やっぱり山登りに来たんだからそれらしい道を選びましょということで4号路というコースを登って見ます。案内図にあるように山頂への巻き道になりますが変化があって良い感じです。選べるルートが全部で7つもあるんですね。サンダル履きの人から登山靴履いた人まで楽しめる選択肢があるっていうのがこの山の魅力のひとつなのでしょうね。
ケーブルカーを使えばさほど労せずして山頂へ行けます。なんだか自動車が停まっているんですが・・・(^_^;

Yakuouin1

Yakuouin2

Yakuouin3

山頂は霞んでいて眺望も望めないので、お弁当の後に薬王院という神社へ立ち寄ってみます。ここはどうも天狗様で有名なお宮らしく、ほこらの前には天狗の鉄下駄が祭られています。鼻緒がワイヤーなんですな。このお宮は日光の東照宮のような色彩豊かな彫刻がすばらしいです。

Sawakudari

Kogera

Kijibato

薬王院からは案内地図には載っていないバイパスルートを使って登り返した後に、自然豊かであるという沢沿いの6号路というのを使って下山します。こんなときにはやはり国土地理院25000分の1地形図の入ったGPSがあるととっても便利です。ここの沢下りルートは下りですと気楽に降りられて変化もあって良い感じ。鳥たちも豊富でコゲラがコツコツとつついていたり、キジバトが豆鉄砲をくらったように足元にいたりして目を楽しませてくれます。

Log 富士山と並んでミシュランガイドブックに紹介されている高尾山。この低い山のどこにそんな魅力があるのだと常々疑問に思っておりましたが、実際に行ってみてその理由が分かったような気がします。
この山は実に懐が深いんですね。老いも若きも楽しめるキャパシティを持っているという三つ星は伊達ではないなと実感しました。

9Kmあまりを歩いて下山したあとはとろろ蕎麦で腹ごしらえ。なかなか美味しかったです。ここのお蕎麦屋さんは柿の木が店の中の天井を貫いて面白い。なんでも娘の話だとジャニーズ系の5人グループ「嵐」が高尾山でロケをやったときにやはりこの店で蕎麦を食べたのだとか。おじさんにはどうでもいい話だけど娘には良い記念になったみたい。

Hanakuso

おみやげの天狗の鼻くそを買って快い疲労感と共に帰ります。連れの2人は高いびきのなか、父ちゃんは一生懸命ハンドルを握るのでありました。

« キーワードは富士山 | トップページ | 久里浜開国花火大会 2012 »

登山」カテゴリの記事

コメント

高尾山登山、懐かしい・・昔東京に住んでいた時に行きました。どのコースを登ったのはすっかり忘れてしまいしたが。
私たちが行ったのは、殺人的混雑の紅葉時期、東京に住んでいてもあのような人の混雑ぶりにはただただビックリでした。ですから閑散とした駅や山頂の様子など見て、季節によりずいぶんと違うものだと思いました。

奥様とお嬢様も一緒の山歩きなんて、お父さんとしては嬉しいかぎりだったのでは・・・o(*^▽^*)o
高尾山も見るところがたくさんあるんですね、私たちはあまりの混雑ぶりに、そそくさと下山してしまったので、山頂に何があったのかなんてまるでわかりませんでしたが。
高尾山、けっこう良いお山だったんですね。fuji


楽しそうですね♪滑落には注意です。

ども、ミーさん、

おぉ、高尾山登られましたか。秋の紅葉シーズンはさぞかし混んでいたでしょうね。今の時期は麓にアジサイがけっこう咲いていましたがお花はそのくらいでした。
たまたま平日に3人の休みが重なったので行ってきましたが、ちょうどよい感じの人の出でやっぱりメジャー所は平日が吉だなぁと感じましたね。当時東京住まいのミーさんが殺人的混雑と称されるくらいですから混むときはほんとにすごいのでしょうね。

大学生の息子はさすがに付いて来ないですが、家族3人で山にお出掛け出来たのはやはり嬉しいです。けっこう財布に響きましたが・・・(^_^;

ミシュランガイドブックで紹介されている三つ星のお山は富士山と高尾山だけですからね。やっぱり理由があるんだなぁと少しわかりました。
でも二回目はいいかな・・・(^。^)

ども、FSさん、

> 楽しそうですね♪滑落には注意です。

楽しかったですよ。最近は家族でお出掛けすることも少なくなりましたので、たまの機会は大切にしないといけません。

さすがに高尾山で滑落はないので安心です。普通の山登りと違って標高差が少ないので登山道でも苦労せずに登ることができます。
そんなところも魅力なのでしょうね。

どうですかFSさんもご家族で。ちなみに麓の蕎麦屋高橋家はとろろ蕎麦か山菜蕎麦がお勧めです。

業務連絡、いつものように急ですが、明日は、メロンオフです。師匠が、お越しのようですので、当日になりお誘いの電話が、行くのではないかな?

ども、なおなおさん、

おぉ、なんと明日はメロンオフですか。そっかぁ、当日連絡貰って出先から駆けつけたあの日からもう1年が経ったんですねぇ。
こればかりは万難を排して参上せねばならないのですが、土曜日は築地のガンセンターに入院している叔父の見舞いにジジババ連れて行かねばならないんです。
今回はちょっと無理っぽいです。残念至極。
すいません師匠に宜しくお伝え下さいませです m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/55140109

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の合間の高尾山:

« キーワードは富士山 | トップページ | 久里浜開国花火大会 2012 »