« 独立記念日 2012 | トップページ | キーワードは富士山 »

2012年7月 2日 (月)

スマホ現状修理

Denchipac どうもここのところ調子が悪い

スマホの具合を考察します
  

  

  
我が手持ちの情報端末であるXperia arc、どうもここのところ調子が悪い。いえいえ、いじくりすぎだってのは承知しております (^_^;

ファームウェアの焼損じならリカバリーする手段はちゃんと確保してあるので心置きなくトライ出来るのですが、どうもそれとは別にハードウェア的な問題があるみたい。二日に一度くらいなのですが、リブートやシャットダウンしたらそのままお亡くなりになってしまい、バッテリーを抜くまで復旧できないという困った問題を抱えておりました。でも電池を抜いて戻すと何事もなかったかのように動き出すんですよね。

すでにブートローダーアンロックを行って端末改造を行っているために、調子が悪いからといても点検や修理の目的でドコモショップへは持ち込めない。自己解決するしか道は無いときたもんだ。そんなわけで無い知恵絞って考えます。

電池容量がある状態でシャットダウン後に無反応で立ち上がらないというと、最初に本体の故障を疑いたくなりますが、症状は年中出現というわけでもなく、本体がヒートアップしているときに出やすいという傾向を切り分けました。無反応になったときは充電ランプも点きませんが、これはバッテリーを外してある状態と同じであることに気が付きました。

現代の携帯電話に使われている大容量電池パックはけっこう高級な制御をしております。トラ技の記事に詳しいですが、電池パックの中身は電池だけじゃないのです。この充電制御回路がどうも電池出力を電池高温時下で不用意に遮断しているような気がしてきました。

ここまで改造したのに簡単に本体を買い替えるのもくやしい。ここはひとつ電池パックを交換して様子をみようと考えました。結果は・・・
いまのところ調子は良さそうです。リブートやシャットダウンでもちゃんと帰ってきます。なんとかなったかもしれない ヽ(^o^)丿

原因の切り分けはトラブルシューティングの基本であると再認識。仕事でもこんなふうにすんなりと行けばいいんだけどなぁ・・・と、ため息ひとつ。

« 独立記念日 2012 | トップページ | キーワードは富士山 »

GPS・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/55106490

この記事へのトラックバック一覧です: スマホ現状修理:

« 独立記念日 2012 | トップページ | キーワードは富士山 »