« 宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい 2012 | トップページ | 東京農大ウインドオーケストラ定期演奏会 2012 »

2012年12月24日 (月)

クリスマス鴨

Kamo1私にもプレゼントが届きました

久々の鴨です
  

  

  

Kamo2

鴨のきもちも鴨ネタが少なくなって寂しいですが、昨今の狩猟環境は以前と比較してだいぶ様変わりしているように見えます。特に鳥撃ち主体のわたくしにあっては、どうにも可猟地区に捕獲する対象がいないというジレンマにここ暫く陥っていました。でも空振りにもめげずに猟場にせっせと通ったおかげで今回カルガモを2羽ゲット ヽ(^o^)丿

射程50mほど、5.5mm空気銃弾各一発で仕留められました。一発7円の空気銃弾計14円で鴨2羽という経済的なハンティング。ヒヨドリ猟で培った狙点修正の勘は生きていました。ヒヨに比べれば鴨は大きなマトではあります。

Kamo3

自慢げに羽根のまま持って帰るとカミサンがいい顔をしないので、さくっと川で剥いてお持ち帰りです。剥くと大きさの差がわかりますね。こいつは数日熟成させて正月のお雑煮かな。久しぶりの鴨なので嬉しいです

サンタさん、ありがたう カモさん、ごめんね

« 宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい 2012 | トップページ | 東京農大ウインドオーケストラ定期演奏会 2012 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

かなり油が乗ってますね~
美味そうですね~
肛門周りの三角油肉はもっと切り落とした方が良いと思います。
この辺は今年は鴨が少ないですね・・・

ども、花の五六八さん、

当地でもそこそこ寒くなっているので鴨も脂が乗って来ている感じです。棒毛もみんな開いていましたので羽むしりもそんなに難儀ではありませんでした。

尻尾の落とし方は確かに足らないかもしれません。貧乏くさく残してしまいましたが、黄色い脂がけっこう尻尾廻りに残ってましたので、もう少し落とした方がいいですね。
ご指摘ありがとうございます。

> この辺は今年は鴨が少ないですね・・・

なんとそちらもそうですか。地付きのカルはそこそこいますが、渡りの鴨はほんとに少なく感じます。なんででしょうね。
渡りがかったるくって北海道、東北で降りてしまったのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/56382526

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス鴨:

« 宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい 2012 | トップページ | 東京農大ウインドオーケストラ定期演奏会 2012 »