« 嵐の後の富士山 | トップページ | Xperia Z用modファイル公開 第1弾、第2弾 »

2013年4月14日 (日)

カスタムスマホケースが来た

Z_case_01_2すばらしいケースが届きました

こりゃすごいの一言です
  

  

  
ブログでお付き合いをいただいているミーさんからすばらしいものが届きました。Xperia Zの革ケースです。これがまたすごい。なにがすごいのかというと、手作りで完全にカスマイズされたZ専用の山用ケースなんです。

Z_case_02

Z_case_03

Z_case_04

まずサイズがぴったり。汎用のケースでは帯に短したすきに長しで、なかなかぴったりというものがない。特にZは5インチ液晶で比較的大型サイズなためになおさら市販品では選択肢が無いんですな。

このケースがまた計ったようにぴったりです。厚手の革を整形して型合わせしてあるので遊びもなく抜き差しも簡単。突起部が無くなるように合わせ革をして平滑化をしているのがシロウト目にもわかります。こりゃ手間が掛かってます。

さらなる驚きはザックに取り付ける工夫が満載なこと。これも革製のマジックテープが付いたバンドを背面に2本通せば、ザックのショルダーベルトにしっかりと固定出来ます。二分割のバンドになっていればザックのチェスト(胸)サポートベルトを挟んで取り付けることができるので、ずれたり落ちたりすることもない。私はなにもリクエストをしていないのですが、このような工夫は山をやっている人でなければ決してイメージが湧きません。さすがは登山のエキスパートでもあるミーさんです。

ミーさん、ありがとうございました m(_ _)m

Gpslog

山でのスマホはGPSとしての用途が主体になりますが、これがあるおかげで行動中に相対的な自位置がビジュアルに分かってとても重宝します。歩行ログを取っておけばいかに愚かな歩き方をしていたかも後ほどわかります。便利なモノですね。

Top

以前スマホのハングアップで遭難騒ぎを起こしている前科があるので、改造はほどほどにしているのですがrootも取れたことで少しいじくっています。
最近は機械語のプログラムをデコンパイルしてソースファイルを編集してリビルドする、という小技も出来るようになってきたので、自分の思ったとうりのホーム画面構成なども作れるようになりました。

さらに常駐しているアプリも厳選して消費電力に配慮した結果、普通に私の使用頻度で3日は電池が保つようになりました。以前は毎日充電器に刺していましたのでかなりの進歩です。電池の保ちは山行でも重要な部分ですのでいい感じにもってこれたと思います。

こんなZを肩に背負って次回の山行が楽しみです。
ルンルン・・・

« 嵐の後の富士山 | トップページ | Xperia Z用modファイル公開 第1弾、第2弾 »

GPS・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

良かったです~何とかつかいものに成りそう で~ザックに付けられたようで安心しました。その様に誉めちぎられれると、とても恐縮してしまいます。たぶんお使いになってみると、不具合な箇所などが出てきそうな気もしますが、その時には遠慮なくおっしゃてくださいね。
私も山で使えるようアプリを入れててみます。使えるかどうか心配ですけどね(*^-^*)

ども、ミーさん、

いやはや、なんと申し上げたらよいか、ともかくなんでボクが考えていたことがわかるのかほんとに不思議です。こんなのがあったらいいなというように腹で思っていたものが実物として目の前にあるのですから、それだけでも驚きです。
ほんとに感謝しています。

仕事のストレスも溜まってきているので、できれば今週末あたりはこのスマホケースをお供に山へしけこみたいなと思っています。

山旅ロガーと地図ロイドは山歩きの友として十分に手助けしてくれるでしょう。このアプリはお勧めです。
色々試して見て下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/57169929

この記事へのトラックバック一覧です: カスタムスマホケースが来た:

« 嵐の後の富士山 | トップページ | Xperia Z用modファイル公開 第1弾、第2弾 »