« WeatherNowのスキン (スタイル) | トップページ | 北アルプス 大雪渓から白馬岳 »

2013年7月 4日 (木)

サンコウチョウ (三光鳥)はきれいだな

Sankoucho1

まじめにバードウォッチング

とてもきれいな鳥でした
  

  

  
ブログへの執拗なアクセスも落ち着いてきたようです。本日は旗日で時間もあったため、メインテナンスをしっかりやって再開します。まぁこんな弱小ブログでもアタックの対象になるということが分かっただけでも今回は収穫です。ご迷惑をお掛けしました。

さて先日の日曜日、カミサンとバードウォッチングへ行ってきました。場所は三浦アルプスの外れ。前回鳥がいっぱいいたのでカミサンに見せてやろうとポイント稼ぎであります。

Sankoucho2

ウグイスのさえずりを聞きながら登山道を歩いていると数人がじぃ~っと一点を注視している。なんですか?と尋ねるとサンコウチョウが巣にいるよと教えてくれました。見れば登山道から2m~3mの目線上に抱卵するサンコウチョウのメスがいらはりました。人間の目線には気付いているでしょうが、じっと動きません。母は強しです。脅かすといけないので遠巻きに写真を撮らせてもらいました。メスでもきれいな鳥ですね。

登山道に近いので無事子育てができるようにしてあげないといけません。そうそうに失礼します。

Cameramans

さらに先へ入っていくと今度はアマチュアカメラマンの軍団が高そうな望遠レンズを天空へ向けている箇所へ到着。なんでも杉の木の上にやはりサンコウチョウの巣が有り、ヒナが孵っているので親鳥がせっせと餌を運んでくるといいます。
上空を見上げていると尾っぽの長い鳥が枝枝を飛んでいる。さすがに高低差があるので500mm以上の望遠レンズが要るのでしょうね。鳥が巣へ近づくと機関銃のように一斉にシャッターが切られます。それはそれですごい光景ですな。でも登山道の真ん中に三脚を立てるのは勘弁してほしいなぁ・・・

ここはバードサンクチュアリのように鳥たちが豊富です。普段は獲って食べる鳥しか興味のない人ですが、たまには見るだけってのもいいなと思った次第。こんな鳥たちは静かに見守ってあげたいですね。

« WeatherNowのスキン (スタイル) | トップページ | 北アルプス 大雪渓から白馬岳 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
この前の「三浦アルプスで道しるべを考える」というレポート、読ませて頂きました。
私、自称「三浦アルプス私立ガイド」を名乗っているのに、その赤い杭が打たれている事実を知りませんでした。
西沢さんもコメントしているように、ここにきて地主企業やその関連の怪しげな(?)団体が、策動し始めているようで、おおらかな自然が残されていた楽園の、将来が心配です。

なお、ブログへのリンクを張らせて頂きました。
奥さんに、サンコーチョウを見せられて、良かったですね!

こんにちはshimasaan、初めまして。コメントをいただきありがとうございます。今週末は出掛けておりましてレスポンスが遅れて申し訳ないです。

拙文をお読み頂き恐縮です。三浦アルプスのガイドもされるようですから近辺はとてもお詳しいのでしょうね.私はまだ三浦アルプスの山歩きは片手程度の経験しかありませんが、低山とはいえ比較的近所になかなか歩き応えのある縦走ルートがあることは嬉しく思います。
今週末は休暇を取って北アルプスは白馬岳を登ってきましたが、三浦アルプスで修行したおかげで無事帰ってこられました。

企業間の駆け引きはなんとも言い難いですよね。現状維持以外なにもしないという選択肢は無いものかと思ってしまいます。
サンコウチョウはきれいでした。ただ登山道脇の巣はあまりにも近すぎて子育てがうまくできるか心配なところではあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/57722012

この記事へのトラックバック一覧です: サンコウチョウ (三光鳥)はきれいだな:

« WeatherNowのスキン (スタイル) | トップページ | 北アルプス 大雪渓から白馬岳 »