« 浅間山と苗場山 | トップページ | 10月の富士登山 2013 »

2013年10月21日 (月)

金時山の金太郎

Kintaro

金太郎のパワーを貰いに

金時山へ登ってきました
なぜか季節外れの鯉のぼりが・・・
   

  

  
金時山(きんときやま)は神奈川県と静岡県の県境にある標高1,213mのお山です。このお山は源頼光に仕えた坂田金時が幼少の頃、腹掛け一丁で熊にまたがりお馬の稽古をしたことで有名ですね。その山頂はなかなかの眺望だと聞いて出掛けてみました。

Sancho

Koya

Sankei

登山道は最後の急登がけっこうきついですが、足柄峠から山頂までの歩行は4Km程度。意外にさくっと山頂まで到達できます。
天気が良ければ絶景の富士山の見える山頂には茶屋があります。茶屋の金時娘ともお会いしてきましたが・・・予想を裏切らない娘さんでしたよ (^。^)

Oowakudani

Sengokubara

Ashinoko

箱根の景勝地、大涌谷、仙石原、芦ノ湖が一望に見渡せます。いやぁなかなかの景色。登ったのが9月の末でしたのでまだ仙石原のすすきは青々としていました。今頃は見頃を迎えていることでしょう。

Ame

お土産はもちろんこれ。金時娘である大昔の娘さんが「この飴は入れ歯にくっつかないからいいあんばいだ」と力説してくれました。まだ入れ歯じゃないんだけどな・・・(^_^;

金時山は天気が良ければ最高のハイキングコースになります。本場の金太郎飴もお勧めですよ~

« 浅間山と苗場山 | トップページ | 10月の富士登山 2013 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/58429188

この記事へのトラックバック一覧です: 金時山の金太郎:

« 浅間山と苗場山 | トップページ | 10月の富士登山 2013 »