« ごぶさたしました | トップページ | 金時山の金太郎 »

2013年10月20日 (日)

浅間山と苗場山

Asama_tools 先月末のことですが

ちょいと登って参りました
  

  

  
9月末のことですが、遅い夏休みを貰って念願の浅間山を登ってきました。浅間と言えば近年にも噴火を繰り返しているバリバリの活火山。今は落ち着いているようですが、まっとうな登山道は火口まで通じていません。そんなわけで正規ルートはさくっと外して、ごにょごにょ系の道を探りながら山頂を目指してみました。
このルートを探るに当たって浅間山のヌシ、ミーさんに情報をいただきました。

Asama_ryosen

Asamakansoku

Asama_kakou

すでに色付き始めている稜線を登っていきます。ちょうど台風も来ていてあまり天気も良くない。しかも平日に登山道でもないところを登っているので会う人も無し。こりゃ遭難したら誰も探してくれんわなと思いながら標高2,568mまで登って行きます。山頂に近付くとだんだんゆで卵みたいな臭いがしてきます。さすがは活火山。25000分の1地形図でもルート表記さえされていない道。GPSで確認しながらでも2回ほど道迷い・リルートを繰り返して、多分ここが山頂だろうというところまでたどり着きました。

Sancho_2

鼻につんとくる亜硫酸ガスが濃いです。自動観測機器が設置されていますね。天気が良ければ富士山のようにお鉢巡りができるらしいのですが、風が強くて火口に落ちでもしたらえらいことになるので控えました。期待していた火口底はガスで蓋がされているよう。これだけが残念の巻。
あまり長居ができそうな感じでもなかったのでさっさと下山しました。でも浅間山の火口に立てたことは嬉しかったですね。

浅間山がちょっと残念だったので返す足で台風一過の苗場山へ向かいました。苗場はスキーで何度となくお世話になっていますがお山は初めて。でも苗場山と苗場スキー場ってまるっきり離れているんですよね。この関係はよく分かりません。

Naeba_1

Naeba_shichi

Naeba_hart

苗場山は標高2,145mほど有りますが、一番山頂へアクセスしやすい小赤沢登山道を利用して標高差855mを登ります。迷う心配のない登山道は有り難いですがけっこうハード。地形図を見ても等高線の混み具合が半端じゃない。なかなか山登りっぽいのがいいですね。

Naeba_sancho

九合目を過ぎるとと様子が一変、なんとお山の上にこんな湿原があったのかと感動するくらいのすばらしい景色が広がっていました。まるで尾瀬が山頂にそっくり移動してきたみたいです。
9月末でも秋の気配は広がっていて天気の良さも相まって登りの苦労も吹っ飛びます。2000mの山によじ登って来られた者だけが味わう事の出来る瞬間、ほんとに素敵だったですよ。

Naeba_gps_log

盆休みもなく働いたご褒美をお山から貰ってきました。浅間山も苗場山もとってもいいお山でした。雪に埋もれるまでまだまだお山には登れそうです。

また行きますよぉ。

« ごぶさたしました | トップページ | 金時山の金太郎 »

登山」カテゴリの記事

コメント

苗場山いかれたんですか!いいなあ〜。
天空の楽園っぽい池塘の点在するなんとも言えない所と聞いています。
案外人出は少なかったのでしょうか。やはり行かねば味わえない世界ですね、山は。
もうこの時は新車?

ども、ノブさん、

苗場山はすんばらしい景色でした。特に苦労して登った後のことでしたので感慨もひとしおでしたね。「天空の楽園」とは良い表現です。まさにそんな風に感じましたよ。ボクの登った数少ない登山のなかでも山頂の美しさは1、2を争うものでした。

まだこの時に乗って行った自動車は借り物でした。
先日来た自家用車もマットやサンバイザーも無しのまっさらで納車されて、いろいろいじくった結果やっと形になってきました。近いうちにご紹介をしたいと思います。

( ̄◆ ̄;)浅間山のヌシです・・・っと言いたいところですが、ふるさとに帰ると朝な夕なに見ている山ではありますが、いまだかつて2回しか登ったことのない浅間山です。まだお鉢めぐりはしていません。

それにしても、とんでもないルートを教えてしまってちょっと青ざめましたが、なにはともあれ無事に帰還されてホッとしました。
晴れているととても良いルートなのですが、ガスが出てしまうと危険なルートになってしまうのでご注意です。
今度、またいつか群馬県側からの新しいルートをお教えしますから挑戦してみて下さい。(v^ー゜)
懲りない無責任さ・・・・(*^m^*) ムフッ

苗場山の池糖の風景、ほんとうにきれい!帰るのに勇気のいる素晴らしい場所ですね。私もいつか行ってみたいけれど、Fibyさんがきついとおっしゃる所、軟弱ハイカーの私に果たして登れるかが心配ですが、来年以降の課題ということで。

ども、ミーさん、その節はお世話になりました。

ミーさんの的確なアドバイスのおかげで浅間へ登って帰ってくることができました。まぁこの日に浅間山へ登るって決めたのはボクで、たまたまその時台風が来ていたってことで責任は全てボクにあります。

> 晴れているととても良いルートなのですが、ガスが出てしまうと
> 危険なルートになってしまうのでご注意です。

まさにそのとおりですね。GPSが有るからなんとかなるだろうと思っていましたが、わたくしとしたことが霧の中2回も道迷いしてリルートするという失態を演じてしまいました。これも経験です。

苗場山はほんとにすばらしかったです。ここは絶対のお勧めです。
来年身近になったらぜひ旦那様とトライしてみて下さい。麓にはいい温泉もいっぱいありますよぉ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/58422548

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間山と苗場山:

« ごぶさたしました | トップページ | 金時山の金太郎 »