« 遅過ぎた大菩薩峠 | トップページ | 里山を偵察 »

2013年11月15日 (金)

解禁日 2013

Kumanabe猟期が始まりました

景気付けに熊鍋です
 

 

 
本日めでたく関東地方の狩猟が解禁となりました。多くのハンターが野へ山へと繰り出していること でしょう。本日普通にお仕事の私は様子見のスタート。経験的に解禁日に喜び勇んで山に入っても良 いことはないので寒くなるまではゆっくりと行きます。

今猟期の豊猟を祈念して熊鍋を作ります。熊猟師匠直伝のレシピに従って下ごしらえ。昆布とかつおぶしでダシを取って熊肉のぶつ切りを投入。この後3時間ほどアクとの戦いが控えています。
カミサンリクエストで一部は甘露煮になる予定。自然の恵みをありがたく頂戴します。

2月15日までの3ヶ月間、安全に事故無くできればと思いますです。

« 遅過ぎた大菩薩峠 | トップページ | 里山を偵察 »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

猟解禁日に安全と豊猟を祈念して熊鍋ってのがいいですねえ。温まりそうです。
私は両親が大阪人で、味は完全に関西系が好みなんです。だから昆布とカツオの出汁ってのが好き。最近の朝ドラもそこがポイントで見ていて楽しいです。生まれも育ちも東京は武蔵野っ子なんですがね。
美味しい鍋が出来ると良いなあ。

今年の初猟の鴨は筒毛が多いですね。
暖かかったので、やっぱりって感じです。
車で15分ほどの堤に行きました。
来たのは私と、豆腐屋と勝也の三人。
今朝は、仲間の六郎が朝一で熊を獲りました。
まったく、運の良い奴!!!

こんにちは。いよいよ解禁しましたね!

私は昨日嬉しさのあまり一睡も出来ず猟場へ・・・。

でも、2年生空気銃ハンターに捕まるカモ・キジは当然居るはずもなく、、、

近くでたくさん聞こえる散弾の爆音にビビりながら初猟を楽しみました。

今年こそたくさん獲れるいい年になって欲しいです、、、。

Fibyさんの情報を楽しみに待ってます♪♪

ども、ノブさん、

ここのところ寒くなってきたので鍋がいいですよね。この熊鍋レシピは熊鍋師匠から画像付きで教えていただいて、忠実に守ってやっています。おかげで出来上がりまで3日掛かります。食べるのは明日のお楽しみです。
でも出来上がった熊鍋は最高の味わいなんですぜ。美味しいモノを作るには近道はないということがよく分かります。

へぇノブさんはトトロのふるさと武蔵野の生まれなのですね。自然に対する深い造詣は生まれながらに培われたものだったのですね。これでひとつ謎が解けました (^。^)

鍋はだいぶ良い感じで仕上がってきました。明日が楽しみです。

ども、花の五六八さん、

その節はありがとうございました。熊鍋は師匠の教え通りに現在進行中です。あとスペアリブが残っていますが、これをどうやって食べてやろうかと考えています。

やはりまだ暖かいので棒毛が多いのでしょうか。これがあると羽むしりが倍の手間が掛かるのですが時節柄仕方がないのでしょうね。

でも15分で鴨の撃てる猟場に行けるってのは羨ましいです。ボクの所では車でたっぷり2時間以上かかります。それでも銃禁地区にはいっぱいいても乱場にはさっぱりって感じ。

今日も昨年のお気に入りを回ってきたのですが、葉っぱが濃くってどうにもなりません。あと1ヶ月はダメっぽいですね。
熊ちゃんもけっこう動いているんですね。そちらの豊猟も祈念しております。

ども、Hunter Jayさん、

おぉ、初日に出猟されたんですね。乱場でバンバン散弾を撃っている中で空気はけっこう難しいのではないでしょうか。やはり朝一番が勝負所なのでしょうね。
エアアームスS510は50mでも十分なギアでしょうから遠射が面白そうです。今年もいい仕事をしてくれそうですね。

こちらは木々が濃くって寒くならないと鳥撃ちのシーズンが始まりません。暫くは様子見で行きたいと思っています。

Hunter Jayさん、ごめんなさい。
S510は別の方の所有でしたね。失礼いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/58581008

この記事へのトラックバック一覧です: 解禁日 2013:

« 遅過ぎた大菩薩峠 | トップページ | 里山を偵察 »