« 感謝祭は七面鳥 | トップページ | 七面鳥解凍 »

2013年11月25日 (月)

三浦半島を歩く

Kouyou

関東南端にもやっと

紅葉前線が到達しました
  

  

  
秋も深まった日曜日、天気も良かったのでふらふらと三浦半島を歩いてみました。実は東丹沢へ行こうとして寝坊したってのは内緒 (^_^;

Yabu

Ike

Kamos

地元の人が教えてくれたここに鴨がいるぞ情報を元にヤブをかき分けて山奥へと偵察に。名も無き池には釣り人がひとりだけで鳥さんの姿は見えず。静かにお弁当を広げるには良い感じのところではありました。その帰路、この池の下流域の水路にはカルガモが付いています。でもここは獲れないのよね。

Shootingrange

Soldiers

Rifles

歩みを進めると陸上自衛隊の射撃場へ出ました。この日は日曜日にも係わらず射撃訓練をしているようです。詳細は明らかにされていない射撃場ですが航空写真を見る限り300mレンジは取れるであろう完全覆同式(屋根付き)の立派なもの。使わないときには一般にも解放して欲しいなぁ。
ポニーテールも初々しい女性自衛官が小銃用スリング(背負いバンド)の品定めをしていました。女性と言えども陸上自衛官。射撃訓練は必須なのでしょうね。銃架には89式小銃が立てかけてあります。防大の学生が扱うのは旧式の64式小銃でしたが、さすが一線部隊には新型ライフルが配備されています。

Soft

Ushi

Ushilady

この射撃場の前には関口牧場という畜産農家があってソフトクリームがとっても有名です。
以前にやはりソフトクリームが美味しいと有名な山梨県は清里の清泉寮へ行った時のこと。ソフトクリーム売り場の建屋に群馬県のミルクプラント名の入ったステンレスタンクローリーを横付けしてミルクを補給しておりました。美味いと言っても必ずしも地場産の原料じゃないんですよね。ホームページには中身は企業秘密だと書いてあります (^_^;

でもここのソフトクリームはホンモノです。濃厚で粘りがあり芯までぎっちり詰まっていて食べ応えもある。濃いので直射日光に当たっても簡単に溶けないんですよね。これで300円。牛さん、ごちそうさまでした。女の子が牛と熱心にコミュニケーションを取っていました。この牛がまた女の子からまったく視線をそらさないんです。なんだかとってもほほえましい。

Sancho

ソフトクリームでエネルギーを補給して一気に三浦半島の最高峰、大楠山へ登ります。山頂から光り輝く相模湾を眺めて来週へ向けての気力を貰いました。
なんだかんだと20Km以上歩いてしまった。.散策と言うには歩き過ぎたかもしれませんが、近場にもいいところはあるなと再認識。三浦半島はいい土地柄です。

« 感謝祭は七面鳥 | トップページ | 七面鳥解凍 »

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

1枚目の写真を見ますと、奥に見えるは、三浦縦貫道で、ここは、私のテリトリーのはずなのですが、池は、知りませんでした。そろそろ、にぎやかになる幼稚園に出るまでに入り口が有るのですよね?今度私も、探検しに行ってまいります。

ども、なおなおさん、
なんとなおなおさんがさっそうと山歩きをされていたその時に、ボクはそちらの縄張りを徘徊していたのですね。
おっしゃるとおり画像は三浦縦貫道です。ここからにぎやかになる幼稚園の横に抜けました。

この名も無き池は25000分の1地図にはかろうじて載っていますが、地元の人にも分かりにくいかもしれません。ボクも教えられるまでまったくノーマークでした。地主はS不動産みたいですよ。
ぜひこちら方面も探検してみて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/58643933

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦半島を歩く:

« 感謝祭は七面鳥 | トップページ | 七面鳥解凍 »