« 11月の富士登山 2013 | トップページ | 遅過ぎた大菩薩峠 »

2013年11月12日 (火)

ワゴンR 燃費すごい

30_1_2軽自動車とはいえ

この燃費には驚きました
  

  

  
昨日のこと、標高500mの山梨県富士吉田市で給油して燃費計をリセット。その後標高1200mの三国峠を越えて標高100mの神奈川県大井松田までおよそ60Kmを走った際の燃費が30Km/L越え。この燃費計の表示はけっこう正確で、満タン法の実燃費とプラスマイナス1Kmと違いません。トータルでは下りの方が多かったもののターボ付きの軽自動車でこの数字には驚きました。

う~む、Kカーあなどれませんねぇ。

« 11月の富士登山 2013 | トップページ | 遅過ぎた大菩薩峠 »

くるまいじり」カテゴリの記事

コメント

やっぱり今時の車は凄いわあ!
本来軽の方が効率が悪い筈。ちっこいエンジンでそれなりに人乗せて走るんですから。
660ccってナナハンバイクより小さいんですよ。
それがどうでしょう。「エネチャーーーーーーーーーーージ」!「サンジュウサン!」
伊達じゃあないですね。
エコ運転するとスピードメーターが青から緑に成るんでしょ?トルク有るからそんなに踏み込まなくてもいいしね。
遠出するFibyさんにはもってこいですね。
それに比べ、同じKでも、ウチのは重いし、ターボだし、ノンチャーーージ!だし。
新型がエネチャージなら買い替えか。

ども、ノブさん、

この燃費はやはりすごいですよね。まぁ30Km/L越えは最高記録で、この後自宅まで帰ったら26.3Km/Lとなりました。それでも立派なものだと思いました。
ボクは基本エレキな人なので、エネチャージのようなギミックが好きなんですが、かなりこれが実燃費に効いているようです。今月Nワゴンという似たような軽自動車がホンダから発売されますが、カタログ燃費はワゴンRを超えられなかったようです。スズキ偉い。

ノブさんの車は軽ワゴン車ならではの使い方が出来るじゃないですかぁ。ボクの車はどんなにがんばっても1人寝が精一杯です。

ボクもノブさんみたいに中古車から車探しを始めたのですが、軽自動の中古は年式の割に高額でなかなか出物に当たらなくて結局新車になってしまいました。なんにも付けなくても支払いで140万円を超えますので、ちょっとした小型車が買えますよね。
維持費が安くないと本末転倒になってしまいます。政府税調が軽自動車税の増税を提言しているのが気になるところではありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/58563956

この記事へのトラックバック一覧です: ワゴンR 燃費すごい:

« 11月の富士登山 2013 | トップページ | 遅過ぎた大菩薩峠 »