« 安曇野のクリスマスイルミネーション | トップページ | 富士山 2013 年末 »

2013年12月28日 (土)

八方尾根とオリンピック

Happo_3ソチオリンピックを記念して

八方尾根を滑ります
  

  

  
2014年冬季オリンピックも間近に迫ってきました。我が鴨きもブログもソチオリンピックに協賛して1998年の同オリンピックアルペン競技の舞台となった白馬八方尾根スキー場へ取材に行ってきました。これはあくまでイルミネーションを見てきたついでね (^_^;

Starthouse_2

Daiichi

Goryudake

八方尾根にはオリンピックの名残が各所にまだ残っています。兎平のてっぺんには女子滑降のスタートハウスがありますね。後には白馬三山がきれいです。白馬岳には今年の夏に登りましたが、八方尾根から望む白馬岳は感慨深いものがあります。グラートクワッドが動いていたので第一ケルンまで行けました。視線を南に転ずるとリフト降り場の向こうに五竜岳が険しい岩肌を見せていましたよ。無雪期にこちらにも登ってみたいものです。

Kurobishiさてスキーです。朝一番の八木山リフトに並ぶメンツはまぁ上手そうな方々ばかり。スノーボーダーおらず、ヘルメット装着率90%って感じ。さすが八方、稲村ヶ崎がサーファーの聖地ならば八方尾根はアルペンスキーの聖地ですね。そんな中ではヘタッピの私などはひじょーに肩身が狭いが臆せず行くのであります。

黒菱の壁も朝一番ではまだコブが成長していないのでまだなんとかなります。この位までが私の限界。午後になって堀が深くなってくるともうごめんなさいです。

16時15分の最終リフトまで目一杯滑ってもう満足。これから我が家の大掃除にいそしみますよ。せっせと働いてカミサンから次のご許可を頂戴するのです。

スキー、いいっすね (^_^)v って取材じゃなくなってるし・・・

« 安曇野のクリスマスイルミネーション | トップページ | 富士山 2013 年末 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

先ずはアクティブなFibyさんに敬服です。
八方ですか!しかも朝一番リフトから最終リフト迄とは!
全く元気な「おやじ」だなあ!^^ お見それ入谷の鬼子母神。
しかし、いい感じの壁のコブコブ。若かりし頃こういうのをすっ飛んだあの快感はもう無理だなあ。
最近は二輪にシフト中です。

ども、ノブさん、

今年は休暇をごちゃまんと残していたので、ちょっと早めに年末休暇に入りました。いつもの日帰りスキーパターンですが、安曇野のイルミネーションと八方尾根でもうお腹いっぱいです。

朝一リフトから最終リフトまで乗って、温泉浸かってその後7時間掛けてお家に帰るっていうパターンがまだ苦にならないというのは、やっぱりスキーが好きだからなんだろうなと思います。

このコブも縦に行けるようになりたいなと思いますが、何年やってても自分には限界があります。まぁ楽しけりゃいいのさと言い訳は忘れません。

> 最近は二輪にシフト中です。

おぉ、ノブさんも二輪ですか。職場でキャンピングカーを持っている同僚がいるのですが、彼も最近はモトクロッサーを買って林道をよく走っていると言っていました。アウトドア好きの人は皆そんなパターンを描くのでしょうか。

ボクも興味はあるんですが多分いきません (^_^;
そこまで手が回らないので皆さんの活躍を拝見して楽しむようにしますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/58833998

この記事へのトラックバック一覧です: 八方尾根とオリンピック:

« 安曇野のクリスマスイルミネーション | トップページ | 富士山 2013 年末 »