« キジバトの唐揚げ | トップページ | 修理依頼来る »

2014年1月 9日 (木)

キジバト料理 2点

Gochisou_2なかなかいい感じに出来ました

ジビエ料理は猟師冥利に尽きます
  
  

  
  

Karaage_2

キジバトの唐揚げはうまくできました。野生肉なので醤油ベースのタレへの漬け込みを1時間ほどしたのが功を奏してクサミを感じさせません。娘が油の温度管理までしてくれたので適温で火を通すことができて、見た目は悪いですが味は上等。さすがKFC仕込みの腕前です。

Sasami1_2

もう一品はキジバトササミのスィートチリ焼き。娘が唐揚げで忙しいのでこれは父ちゃんが隣で焼きました。キジバト11羽でこれだけしか取れない高級部位。甘辛く焼いてこれは高級珍味となります。誰が食べてもキジバトはイメージしないだろうなという風味が出ましたよ。

皆で食べるジビエの夕食。最近舌が肥えてきた家族たちに「うまい」と言わせるために父ちゃんはせっせと猟場へ出向くのであります。

« キジバトの唐揚げ | トップページ | 修理依頼来る »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

あぁぁぁ、、、美味そうだ・・・。

さて、今夜はこの写真見ながらビール飲むとしよう!!(笑)

新米ハンターの私はまだキジバト2、ヒヨドリ4のストックしかありません。

なんとか10羽位のストックが出来たら、同じように作ってみたいです♪♪

ども、Hunter Jayさん、

キジバト料理は色々と過去やっていますが、ハトかつなんか良い感じでしたよ。鶏肉みたいにはいきませんので調理法に工夫を凝らすのも楽しみのひとつでもありますね。

> 新米ハンターの私はまだキジバト2、ヒヨドリ4のストックしかありません。

ボクが空気銃猟を始めた初年度はヒヨドリしか獲れませんでした。ヒヨも美味いですが、キジバトは食べ応えがあっていいですよね。今はキジバト狙いのときには神奈川県の北部地域へお休みの日に早起きして出かけています。

これらはオフシーズンにハンターマップと地形図を持ってうろうろして見つけた猟場です。どんなところが良いのか10年掛けてやっとその辺が分かってきたところです。

シーズンもあと半分残っています。山野の葉っぱもきれいに落ちて寒さが厳しくなってきたこれからが本番です。お互い頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/58914110

この記事へのトラックバック一覧です: キジバト料理 2点:

« キジバトの唐揚げ | トップページ | 修理依頼来る »