« 苗場スキー場と苗場山 | トップページ | 猟期の終了の終猟 2014 »

2014年1月31日 (金)

桔梗信玄餅

Mochi2_3美味そうに見えませんが

信玄餅のすし詰めです
  

  

  
娘が友人と山梨県は石和温泉へ遊びに行って桔梗屋の工場を見学、そこのアウトレット店で220円一袋入れ放題ってやつで買ってきたもの。この中に22個も入っています。一個10円ですかね (^^; さすがは我が娘、こんなときのテクは父ちゃんも舌を巻きます。

賞味期限はちと近いんだけど食べらないわけじゃない。販売元は廃棄しなくて済むし、買うものは有名な和菓子が格安で手に入る。双方の利害関係が一致したということですね。

しかし石和温泉といえば・・・おっさん世代には歓楽地として有名で、とても若い娘のグループが訪れるというような土地柄では無かった気がするけど時代は変わったのでしょうね。

おっさんも頭を切り替えていかないと。しかしこの信玄餅、食い切れるか・・・

« 苗場スキー場と苗場山 | トップページ | 猟期の終了の終猟 2014 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

逞しいお嬢さんです^^
結構詰め放題ってやる方も楽しいでしょう、元取るぞ!ってね。
わたしは地元スーパーで総菜のパックケースへの詰め放題をたまに
使います。最後は輪ゴムで止めてでも乗せておくのが味噌。
食べきれない?ネット販売ですね^^

ども、ノブさん、

まぁ誰に似たのか、こんな時の思い切りの良さと気合の入れ方はさすがだと思いますね。元とるぞっていうか、あの甲州土産の定番である桔梗信玄餅が一個10円相当になるんですからがんばっちゃうってのはわかります。
ノブさんもなんとか放題はがんばっちゃう口ですね。やはりこれは入れ物との英知を掛けた真剣勝負なのだと想像します。

ところで石和温泉も若い娘っ子が遊びにいけるようなところになったのだというのにちょっとした驚きもあり、軽いカルチャーショックを受けました。
ノブさんブログの熱海の記事と日本DEEPなるリンク先も全部読ませていたふだきましたが、石和も熱海と同じような歴史をたどったのかもしれませんね。

きょうび殿方に特化した商売はなかなか難しそうです。

> 食べきれない?ネット販売ですね^^

さすがにそれはちょっと・・・(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/59045619

この記事へのトラックバック一覧です: 桔梗信玄餅:

« 苗場スキー場と苗場山 | トップページ | 猟期の終了の終猟 2014 »