« 玄倉川から鍋割山 | トップページ | 箱根駅伝タオル »

2014年5月 7日 (水)

変なおじさん

Hatena私は違います

断じて違います
  

  

  
神奈川県は丹沢界隈をフィールドとする山登らーにとって嫌な季節が巡ってきました。この先丹沢はヤマビルを抜きにして語れません。私も何度かその洗礼を受けておりますが、やつらに好き好んで献血したいとは思いませんな。ひどいときには10か所位食われて血だらけになったこともあります。唯一確実な安全策はヤマビルの時期は山に行かないこと。これに尽きます。でもそれではあまりにネガティブシンキング。今年は前向きに対策を考えました。

Jony

まずはアクティブな手法としてはオーソドックスにこれ。ヤマビルの忌諱剤、オードリーヘップバーンも真っ青のヒル下がりのジョニーです。これを足元に吹いておけばヒルが寄ってこないとのふれこみ。この手の商品ではヤマビルファイターが有名ですが、殺虫剤成分のディートが入っているとかでディート非配合のこれ。まぁそれなりに効果は見込めるだろうけどこれがまたお高い。140ml しか入っていないのに税抜き1200円もする。景気良く吹いたらあっという間に無くなってしまいそうです。

Panst

そこでパッシブな方法を併用します。福助のパンスト。そうパンストです。自分では買えないのでカミサンに買ってきてもらいました (^^;

靴下のような繊維はヤマビルがすり抜けて吸血することは分かっています。でもナイロンの細かい繊維織のものだったらさすがに食い付けないだろうという勝手な予想。またこれは腹回りまで丈があるので腰のベルトで絞めておけば少なくともそこから下は安泰のはず。
こんなもの履くのはおっさん的にまったくもって恥ずかしいが、安全な登山のため、ひいては日本の科学発展のため生体実験をも辞さない姿勢で臨みます。今週末に実況見分を実施を計画中。研究ノートは2冊以上書く予定です。

しかしこれがくせになったりしたらちょっと怖いぞ・・・(^^;

« 玄倉川から鍋割山 | トップページ | 箱根駅伝タオル »

登山」カテゴリの記事

コメント

わ〜い!変なおじさんだ! なんちって^^;
そうかあ、パンストね。あれだけ緻密ならヒルも食い付けないかもしれませんよね。
その結果を楽しみにしてます。癖になるといいのですが....
かく言う私も有る時期パンストマンでした。職場の先輩からお下がりのパンストを頂き、履いてました。バイクに乗る時にね。効果は有りましたよ、防寒の。30代のお話。
今度駅に夕方行ってヒルが落ちてないか見てみるかな。

そうです、私が変なおじさんです。ではありません (^^;

ヤマビルは靴の中に入り込み分厚い登山用ソックスに潜り込んで吸血します。その執念たるや猟期中二ホンキジを狙うわたくし以上のものを感じます。
敵ながらあっぱれと感心してはいられません。素人考えでどんなもんかなと思った次第です。

ノブさんもパンストファンだったのですね。ボクは経験が無いのですが防寒につかうくらいであるとけっこう暖かいものなんですかね。あんまり暑いとやだなぁ。

この手の商品って男物って無いですね。実験がうまくいったら「丹沢山系ご用達男性用抗ヒルパンスト」と称して商品化も視野に・・・(^^;

> 今度駅に夕方行ってヒルが落ちてないか見てみるかな。

冗談抜きで昨今渋沢駅などでは丹沢から持ち帰ったヤマビルをハイカーが落としていくと話題になっています。路線バスなどで落ちたヤマビルが残って通勤通学時のバス運用のときに乗客がやられるみたいなこともあるのだそうですよ。

神奈中にはバス車庫で車内の虫退治をしっかりやってもらいたいですね。

さて明日は実証実験です。200回くらい成功しなくても大丈夫かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/59603274

この記事へのトラックバック一覧です: 変なおじさん:

« 玄倉川から鍋割山 | トップページ | 箱根駅伝タオル »