« 金時山と西丹沢 | トップページ | 田貫湖の富士山と山登り »

2014年8月17日 (日)

金時山と棒ラーメン

Kintoki1_2どうも運が悪い
  
金時山は今日も霧の中です
  

  
  
  
一週間前に登った金時山ですが、今回はカミサンを連れてきました。ここだったらお前でもいけると持ち上げて重い腰を上げてくれたのですが、麓は晴れていても山頂はご覧のとおり。まぁお山ってのはこんなものですな。

Kinenbo_2

Koya1

Monorail

天気も悪いので山頂にある小屋におじゃまします。ここには登山記録を記帳する名簿があって皆さんお名前と登頂回数を書くようになっております。
ぱらぱらとめくってみるとすごい人がいる。500回とか800回だとかいう人たちが普通にいるんです。小屋の天井を見てさらにびっくり。最もすごい人は3,900回ですと (^◇^) こりゃ何年掛けて作った記録なんでしょうかね。この記帳簿は壁の本棚にしっかりと保管されているので嘘はつけません。
 
いちおうルールがあって、1日に1回しかカウントはできないとのこと。富士山の登頂1000回記録の方々は1日2回登りなどは平気でこなしての結果ですから、ここにある記録とはちと異なりますね。
 
小屋番の金時娘さんから名物きのこ味噌汁をいただいて一服をしていると、常連っぽい方がいらはりました。失礼ですがと前置きして今日は何回目になりますか?と聞くと1000ちょっとだな、とさらりとおっしゃっておりました (^^; 恐るべし金時山。
 
カミサンは1回、私は5回と書いて小屋を失礼しました。金時娘さんはたぐいまれな人生 を歩んできたことでも有名ですが、齢80を越えてまだまだ元気に小屋を切り盛りしております。ただ簡単に山を下りて仕込むことはできないのでお家の方が登山道中腹まで運んだ食材や日用品をモノレールで荷揚げしています。今日はネギが乗っていますね。いつまでも元気に登山者を見守っていただきたいですね。

Ramen1

Ramen2

Ramen3

山頂は風も強く居心地が悪いので少し麓へ降りてきてからご飯にします。今回はマルタイの棒ラーメン。ひとりの時はカップラーメンですが、カミサンが一緒の時にはポイント稼ぎでちゃんと作りますよ。
ちょっとスープを濃いめに作って残さないで済むように作るのがFiby流。器を含めトッピングはすべて100均からの調達。この程度でもけっこう美味しくできるものです。
 
しかし金時山3900回って方がいるのには驚きましたねぇ。私は死ぬまでに何回登れるか・・・まだ5回。

« 金時山と西丹沢 | トップページ | 田貫湖の富士山と山登り »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/60167866

この記事へのトラックバック一覧です: 金時山と棒ラーメン:

« 金時山と西丹沢 | トップページ | 田貫湖の富士山と山登り »