« 夏のキノコ狩り | トップページ | 久々にパソコン作ります »

2014年8月31日 (日)

ターキーグリル 使えるかも

Connection1米国製ターキーグリル
 

  
使えるように知恵を絞ります
  

  

  
 

職場のボスから$20で譲り受けた中古のターキーグリル 。プロパン器具接続の規格が違うためそのままでは日本のプロパンボンベに繋がらなかったというお粗末の巻がありました。今日は8月最後の日曜日、行く夏を惜しんでなんとか繋いでやろうでないかと知恵を絞ってやりましたよ。(意味不明)

そのままじゃ日本で使えないんだよぉと泣きを入れると、ボスが気を効かして圧力ゲージをどこぞで買ってきてくれました。これをばらして工夫して繋げとのこと。US規格のガス接続口はとっても特殊 で手に負えない。でもこのゲージアダプタをバラせば1/4インチの雌ネジが出てきそうなので継手を工夫すればなんとかなりそうな予感も・・・
 
ところ~がっ、ここで問題発覚。良く見れば手持ちのガスボンベは検切れで再充填が出来ないことが分かった。このために耐圧検査を受けるのもしゃくなので、入手の容易なカセットガスの接続を前提に方針変更。

Connection2ファミリーキャンプで活躍していた手持ちのつめかえくん を改造して繋ぎます。その他細かい部品はホームセンターでパーツを買い求めて組んでみました。うむ、なんとかなったかな。カセットガスはブタンガス。プロパンより火力は落ちるし低温時の気化も悪いのは承知の上。まぁなんとか使えるようにするというのが当面の目標です。

Connection3

この圧力ゲージ、なかなか良く出来ていて逆止弁が付いている。器具側を接続しないとチェックバルブが働いてガスが噴き出さないようになっているんですな。試しに中古のカセットガスをセットしてガス圧を計ると「ボンベ交換してね」と「ガスが少ないよ」のちょうど境のレベル。まぁこれも想定内のこと。火が付きゃいいんです火が付きゃ・・・
 
さてお次は実際に接続しての試験です。おいしいターキーの丸焼きは我が家の食卓に上がるのか・・・

« 夏のキノコ狩り | トップページ | 久々にパソコン作ります »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

美味しいターキーが、クリスマスには、食べれそうですね。ところで、それで、マグロの兜焼きも行けるかな?なんて、考えてしまいます。匂いが付いてしまって駄目かな?

ども、なおなおさん、

無い知恵絞っておっつけで組んでみましたが、これでなんとかなりそうです。まだ繋いでいませんが、適当なお肉で今度テスト焼きしてみようと思います。

うまくいったら来年の名古屋コーチンの丸焼きは任せて下さいなっ。

マグロのかぶと焼きもできそうですよ。でも中にトレイが入りますのでサイズがかなり制限されそうですが・・・
問題は燃費です。アメ車みたいにガス食いの予感・・・

何でも作っちゃうんですねえ。関心至極。キッチンガスコンロもチャチャチャでしたね。
プロパンって期限が有るんですね。しかも試験も有る。知らなんだ。
プロパン仕様のグリルにカセットボンベですかあ。アッちゅー間な感じが....
美味しいターキー、出来るといいですね。あれって、感謝祭でしたっけ?

ども、ノブさん、
北アへ行く前にコメント追っかけでレスしてます (^^:

まだ時間が取れなくて試験焼きはしていないのですが、どう見てもアメ車並みのガス食いになりそうな予感ぷんぷんです。
まぁ1本100円以下のカセットガスですから一羽を3本ワンパックくらいで焼けてくれればいいんですがね。

感謝祭でターキーを食べる風習も日本ではチキンですが少し広まってきました。なかなか七面鳥の生肉を日本で入手するのは大変で、私などはもっぱらボスに色目を使って購入をお願いしています。コストコあたりには売ってるかもしれませんね。

ターキーやっぱりうまいです。キジの肉に通じるものがあります。ノブさんも機会がありましたら是非・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/60239978

この記事へのトラックバック一覧です: ターキーグリル 使えるかも:

« 夏のキノコ狩り | トップページ | 久々にパソコン作ります »