« Z97-proのBIOS設定例 その3 | トップページ | 野鴨の照り焼き »

2014年10月19日 (日)

トーマス 終わっちゃいましたねぇ

Ticket大井川鉄道のトーマスくん

終わっちゃいましたねぇ
  

 

  
大井川鉄道で好評を博していたトーマスくんですが、一般には10月12日をもって運行終了 となりました。思い付きだったとはいえ終了1週間前に見れたのは幸い でした。期間中予約は全て完売、乗車率は9割という大井川鉄道の稼ぎ頭でした。
上は千頭駅で手に入れた入場券ですが昔懐かしい硬券(厚紙の切符)です。こんなところにも大井川鉄道のこだわりを感じますね。 

Tomas

画像は千頭駅のトーマスフェア会場です。人だかりのあるところはフェア会場のため入場券の他に500円が必要になります。トーマスと一緒に記念写真を撮りたい家族連れはそちらへどうぞというなかなか合理的なシステムが取られています。

ところで日本におけるトーマスの版権はソニー・クリエイティブプロダクツが握っているために繁盛しているから安易に期日延長というわけにもいかないようです。年内の運行は契約により終了、来年は6月くらいから運行を始めるようですね。

しかし気になるのはその間トーマスをどうするのかです。運行できないのなら休車にするのか、はたまた次の運行時までオリジナルのC11 227号機に戻すのかどうするんでしょ。その辺の情報は流れてこないのでわかりませんが、改装にあれだけ手間とお金を掛けてますのでそのままお休みにさせる線が濃厚かな。
旅客収入の減少から3期連続赤字を計上していた大井川鉄道ですが、今期はトーマス効果で黒字確保の模様。会社としても続けたいでしょうね。 

難しいことはさておき、あの愛らしい姿で子供たちに夢を送り続けて欲しいですねぇ。

PS: トーマス君は真っ黒に塗装し直して、デフレクタもしっかり装着してC11 227号機に戻っているようです。まぁ大井川鉄道としても虎の子のSLを遊ばしておくわけにもいかないのでしょうね。ペンキを塗り直せば直ぐにオリジナルに戻るようにちゃんと計画されていたのでしょう。さすがです。
ただしアニーとクララベルに模したオレンジ色の客車はそのままのようですね。

  

« Z97-proのBIOS設定例 その3 | トップページ | 野鴨の照り焼き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/60512323

この記事へのトラックバック一覧です: トーマス 終わっちゃいましたねぇ:

« Z97-proのBIOS設定例 その3 | トップページ | 野鴨の照り焼き »