« 浅間ぶどうジャム | トップページ | クリスマスライトアップ »

2014年12月 7日 (日)

FX弾 新旧

Pelet空気銃猟の核となるタマ

ちょっと真剣に考えてみました
   

 

  
銃猟の手段として銃の対局にある空気銃弾(ペレット)。精度の高い銃と精度の高いペレットが組み合わさって猟果に結びつきます。かれこれ10年ほど所持するFX社のプレチャージドエアライフルはその当初から純正のFXブランドペレットを使ってきています。これはタマの種類によって弾道が変わる ので、あまり難しく考えなくて済むようにという横着に他なりません。

その長年使い続けてきたFX弾もモデルチェンジがあったらしく、数年前にプラケースからメタルケースに変わりました。ケースだけでなく中身も変わったようで、取り替えたとたんに弾道オフセットががらっと変わってしまいスコープを再調整。でもなんだかタマ筋が定まらない雰囲気があって、プラケースの旧FX弾を北国の先輩ハンター氏より代理購入願って 送ってもらって愛用しておりました。それもいよいよ底を尽きます。

今猟期序盤の好調 はこの旧FX弾のおかげでもありました。でももう残りは10発ほど。いやがおうにも新しいペレットに移行しなければなりません。旧FX弾に比べて新FX弾の弾道曲線はなぜか山なり弾道なんです。旧弾の方が直進性がすこぶるいい。50 mでゼロインしておけば10 mだろうが30 mだろうがあまりオフセットを意識しなくていいという理想的なタマでした。
なんで同じブランドのタマなのにこうも違うのか。ちょっとまじめに考えてみました。

Size

新旧各タマの重さは過去にパウダーメジャーにて測定したこと があります。その結果は新しいペレットの方がわずかですが重たいということがわかっています。実際10 m射場で双方を撃ち比べると、新FX弾の方が下に着弾します。でも旧FX弾の方がチャンバーに装填するとき明らかに堅いんですよね。これはいかなる訳なのか調べてみました。

見た目変わらない新旧製品ですがデジタルノギスにて直径を比較してみました。

新FX弾
弾頭部:5.49 mm、スカート部:5.67 mm

旧FX弾
弾頭部:5.53 mm、スカート部:5.72 mm

旧弾の方が明らかにサイズが大きいです。どうりで装填時に手応えがあるわけですね。私のエアライフルFXサイクロン5.5 mmは現行型と違って銃身のライフル(旋条)がしっかり切ってあるタイプです。旧弾はこのライフルにしっかりとかんでタマに回転を与えるので直進性が強くなるではと考えました。

新弾は外形が小さく銃身ライフルにかみにくい。このタマの形状は最近のFX社のエアライフルの規格(銃身は平筒)に合わせたものと推測できます。

いやぁ、私にとってやっぱりこの旧FX弾はなにものにも代えがたい貴重品だったのですね。あと10発くらいしかない・・・(T_T)

本日から新FX弾に切り替えることにしました。猟場で50 mゼロインをさくっと調整していざ本番。今日はボウズでした。外しまくりです。念入りにゼロイン調整が必要かも。

う~む、旧FX弾、もうちょっと大切に使えば良かった・・・

« 浅間ぶどうジャム | トップページ | クリスマスライトアップ »

ハンティング」カテゴリの記事

コメント

今でも売ってるかな?
明日見て来ますね。

ども、花の五六八さん、

> 明日見て来ますね。

どっひゃぁ、すいませんすいません m(_ _)m
お気遣いいただきほんとうに申し訳ないです。

新タマと旧タマでははっきりと違うんですよね。新しいタマはライフルにあまり噛み込まないので回転が足らなくて結果として直進性がスポイルされているように感じました。
見た目は全然変わらないのですが、色々と調べてみるとこんなことにも理由があるのですね。

もっ、もしもまだそちらの銃砲店に在庫があるようなら是非是非欲しいです。でもこの前買っていただいたのが2年前ですのでどうでしょうね。無いようでしたら潔く諦めます。

重ね返すも申し訳ありません。吉報を期待しておりますです。

有りましたよ。
新しい弾が並べられてるショーケースの一番奥に1個だけ有りました。
銃砲店のオヤジが驚いた顔してました。
明日、送りますね。

うぉぉぉぉぉ、
感謝感激雨あられです。もう北に足向けて寝られません。
ほんとにありがとうございます m(_ _)m
詳細はメールにて・・・

ご質問です、これからサイクロンを中古で購入予定です、しかも同じフルライフリングタイプですが、昔からあるライオン印のジェット弾5.5ミリはお使いになったこと御座いますか?参考までに教えてくださいよろしくお願いします。

これからハンターさん、こんにちは。
こんな辺境のブログを見つけて下さりありがとうございます。
見ての通りの雑多なところではありますが、よろしくお願いいたします。

中古でサイクロンですか。フルライフリングのタイプは精度も期待できそうですね。シリンダー先端部にバレルバンドの付いていないほんとの初期型の場合、バレルがシュラウドごと曲がってしまっている中古銃もあるので、購入前でしたら注意して下さいね。

ジェット弾は以前にエースハンターで使ったことがありますが、これといった優位差を感じることができませんでした。独特の形をしていて面白そうな感じもするのですけども正直言って真っ直ぐに飛んでいってくれないという印象が強いです。

もともとが軽量弾でエースハンターやイノバのような比較的低威力の空気銃用に作られたものですので、30FPを超えるような威力と速い銃口初速を持つプレチャージドエアライフルには向かないと思われます。5.5mmタイプで比べるとジェット弾はFX弾より全長も短く軽いです。

最初は色々なタマを使って試してみるのもいいと思いますが、FXの空気銃ですと最後はFX弾に戻ってくるみたいなところはあると思います。FX弾で綿密にゼロインを調整した後にジェット弾を使おうという気は全く起きません。

サイクロンでしたらFX弾の16グレインタイプはベストの組み合わせと思いますね。FX弾には18グレインのタマもあります。ちょっと分けてもらって撃ったことがありますが、弾道の落ち方がかなり顕著でした。18グレイン弾は最近のハイパワーエアライフル向けなんだなと感じましたね。

まずは色々試してみるのも楽しいですよね。空気銃ペレットはだいたい一箱500pcsっていうのがほとんどですので外すと痛いですが、小分けにしてお試しセットみたいに売っている銃砲店さんもあるので探してみてもいいかもです。

今シーズンは終わってしまいましたが、来シーズンはサイクロンでばっちりと猟果を積み上げて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/60774104

この記事へのトラックバック一覧です: FX弾 新旧:

« 浅間ぶどうジャム | トップページ | クリスマスライトアップ »