« 横須賀三大グルメ | トップページ | 通販文化と宅配便 »

2015年3月 1日 (日)

Nifmo 開通

SimmMVNOでも

やっぱりドコモSIMなんですね
  

 

  
当初のもくろみどおり本日3月1日、MVNOのNifmoで携帯電話が復活しました。届いたSIMはドコモのもの。まぁ当然と言えば当然ですね。
早速セットしてAPIの設定。この辺はカスタムROMを焼くたびにやっていることなのでさっさかと進めます。

事前にGmailのメール設定などを済ましていたのですんなり行きました。アンテナピクトの立ち具合はドコモ回線なので以前と変わらずちゃんと繋がっています。音声通話対応SIMなのでセルスタンバイ問題も無いのは幸い。

Denchi2

ただ・・・電池持ちはかなり悪そう。今まではXperiaZに海外のカスタムROMを焼き込んでスタミナモードを使っていました。これだと私の使用環境だと3日間は充電不要であったのに、今はもりもりと電池が減っていくのがわかります。

まぁ原因はGmailアプリでしょうな。今までGmailの同期を取ってなかったのですが、Gmailに登録したniftyメールのメールサーバーに5分同期間隔でチェックに行かせると電池が大変なことになってしまいます。メール環境をGmailで統合できるのはすばらしいですが、ドコモメールのプッシュ機能ってなかなか偉大だったのだなぁとつくづく思います。

まぁその辺はおいおいと考えていくことにしましょう。まずは一段落。

 

« 横須賀三大グルメ | トップページ | 通販文化と宅配便 »

GPS・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

さわじりえりかさんがCMに出ているやつですね。
いや〜美味しそうです。通信費ってインフラにかかる費用なんだから安くして欲しいですよねえ。最近この手の感覚にとんと疎くなりました。ガラケーとWiFi iPad miniだからかな。居場所が特定出来るGPSガラケーにするか、いっそスマホにするか。思案中。山で捜索してもらう時のためですが^^;

おぉ、なんとあのTVCFはえりか様でしたか。格安SIMMとえりか様のイメージはどうも重ならないのですが・・・

コンテンツを楽しく使うiPhoneは通信費なんてけちってはいけませんが、ボンビーな人がちびちびと使うAndroidは安いにこしたことはありません。
なんたって普通に電話ができてメールもインターネットも高速でできて月1600円で済むんですよ。これはありがたい。

国策企業であったドコモは現在でも大株主の国の言うことには逆らえません。回線を第三者事業者にも開放しろと言われたら断れないんですよね。そのためMVNO事業者の9割以上はドコモの回線を使っていますが、おかげで競争も激しく消費者にあっては美味しい選択ができるわけですね。

Wi-FiのiPadをお持ちならばお手頃なandroidスマホにMVNOってのがひとつの選択肢になりそうです。大手キャリアの持つ手厚いサービスはありませんが、ノブさんほどの腕があればなんの問題も無し。
おすすめです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/61213348

この記事へのトラックバック一覧です: Nifmo 開通:

« 横須賀三大グルメ | トップページ | 通販文化と宅配便 »