« Nifmo 開通 | トップページ | 雪の金時山 (スノースパイクにご用心) »

2015年3月 3日 (火)

通販文化と宅配便

Hako宅配便で届いた箱がひとつ

さて中身は・・・
    

 

  
開けてみればこんなサイズのものしか入っていません。なんという過剰サイズ。小っちゃく送ることは出来ないんでしょうかねぇ、ヨドバシカメラさん。

この商品の金額は税込720円で宅配便送料は無料。宅配はゆうパックの最低サイズでも仮に私の住まう地域から発送元へ同じ条件で送ると宅配送料だけで710円も掛かります。もちろん大手取引先には配送業者のボリュームディスカウントがあるでしょうから個人相手の料金体系とは違うのはもちろんです。
それでもこの720円で送料無料の商品を売ったことによって、宅配業者さんか販売元のいずれかが少しばかり泣いているというのは容易に想像できます。

送料無料を売りにする通信販売大手の宅配業者宛締付けはかなり過酷と聞きます。あの佐川急便でさえアマゾンジャパンの要求があまりにきつくて取引を放棄するほどですから推して知るべしです。

居ながらにして欲しい商品が入手できる通販は消費者にとって大変利便性の高い手段ではありますが、送料無料を売りにする大手は少額商品での利幅は計算外で、高額商品の利益でペイしようと考えているのですかね。最終的には収支のつじつまが合うのでしょうが、なんだか小口の買い物しかしないわたくし的には、業界としてはたして健全なのかと考えると思い複雑です。

Scorp

で720円で買ったのはケンコー製7倍の単眼鏡。フィールドではこの程度の倍率と単眼鏡の手軽さがとってもいいんです。10倍以上の双眼鏡などは数千円クラスの暗いレンズの物を買っても後悔するだけ。望遠鏡は割り切りが必要です。5年前から売っている商品なので在庫処分で安かったのかな。これはなかなか使い物になります。

まぁ使うときにはあまり小難しいことは考えないようにしたいと思いますです。

« Nifmo 開通 | トップページ | 雪の金時山 (スノースパイクにご用心) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テレビ通販を見ていつも思うのは、「今から30分以内なら半額。送料無料!」なんてのを見ると「じゃあ普段の値段はなんだ。儲けるようになってるよなあ」と。ネット通販でも同じでしょう。送料無料の店をチョイスしますよね。せいぜい以後も贔屓にしてあげようかとは思うのですがね。そう考えると既存の流通経路に乗せるコンビニで受け取れると言うシステムはまあまあ健全なのかもしれませんね。ただ、ampmのロッピーだったかな?アマゾンの商品を受け取るのに入力が面倒で2回も通い直しました...
高価な物は要らないのですが、明るい双眼鏡か単眼橋が欲しいなと思っています。見るものは遠くの景色や表示なんですがね。これいいかも。

ども、ノブさん、

通販文化は現代の消費スタイルだとは思いますが、どうも物流は人から人へという根本が見えにくくなっているのにはすこし危惧してしまいます。ドアツードアで届けてくれるのは配送員さんであり、販売者の手から消費者の手へと商品が手渡されるわけではないですからね。
生産者の思いが伝わりにくくなっている現代の消費文化なのかもしれません。

アマゾンではコンビニ受け取りもできるのですね。カミサンに知られたくない秘密の買い物などはそんな作戦も有りですね。
私の場合は結局クレジットカードの決済時にバレてカミサンから大目玉をくらうのが目に見えていますが・・・(^^;)

この単眼鏡は絶対のおすすめです。車のダッシュボードに突っ込んでおいてちょっとお出かけしたときに気軽に取り出せるのがいいです。
ノブさんもご存じの通り光学製品は値段相応ってのが如実に分かるジャンルですよね。安物レンズ製品は所詮金額に見合った視野しか提供してくれません。

でもこの単眼鏡は違います。対物レンズは小さいですが7倍という考えられた倍率で暗さを感じさせません。またアイパッドが付いているのでぴったり目に押さえつけることができて外光が接眼レンズ周りから入ってこないので結果としてよく見えます。

これで700円なにがしなんで言う事無しです。金額の倍以上の価値はあると見ました。ボクはポイントを使う関係でヨドバシから買いましたがアマゾンでは600円ちょっとで売っています。もちろん送料無料。
http://www.amazon.co.jp/dp/B003MT2XVK

お試しあれ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/61225965

この記事へのトラックバック一覧です: 通販文化と宅配便:

« Nifmo 開通 | トップページ | 雪の金時山 (スノースパイクにご用心) »