« 雪の消えた丹沢山 | トップページ | おおきなおふね 3 »

2015年4月 1日 (水)

あしたのために その1

Mouth1やや内角を狙い

えぐりこむように吹くべし
   

 

 
素敵な一輪挿しです。いえ違います (^^;)

科学技術の発展もアスリートたちが年々記録を更新していくのも、たゆまぬ努力で挑戦し続けた人たちの成果です。日本におけるロケット工学の父、糸川英夫は失敗を成果であると評しました。同じ失敗を繰り返す私あたりは単純に学習能力が欠けているとも言えますが、行為には結果が伴い成否に係らずそれは無駄になることはないのだというお言葉は、わたくしにとって励まし以外のなにものでもありません。

失敗すると人並みに落ち込みますが、山登りと同じで挑むことは止めたくはない。ついでに言えば失敗しての成果より成功しての成果の方が気持ちいいのはもちろんのことです

Mouth2

とある日のこと、意を決してカミサンと娘にブレスの楽器をやってみたいのだけど・・・と相談すると、別々に聞いたのになぜかリアクションが同じだった。おまえらほんとに親子だな。意外だったのは分かるけどさぁ・・・ヽ(`Д´)ノ プンプン

でもトロンボーンをやっている娘からはひとことアドバイスをもらった。

まずはマウスピースだけでドレミファソラシドを吹けるようになりなさい、話はそれからだ。

音を出すのにリードに頼らないブレス楽器はまずはこれですかね。早速手に入れた7cのマウスピースで私の あしたのために その1 は始まった。

娘から楽器を買っても良いとの許可が出るのはいつの日か。 あしたのために その2 は来るのか。はたまたマウスピースは一輪挿しになってしまうのか。どの成果が出るのかは神のみぞ知る・・・。

« 雪の消えた丹沢山 | トップページ | おおきなおふね 3 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

へえ〜そう来たか! って結局私も「意外」だったりして.^^
吹奏楽部に入部して、あのキレの良い演奏と演技を期待しております。
当分丹沢の山々にマウスピースの音が響くのでせうか。法螺貝の如く。
お嬢さん、いい先生がいるじゃないですか。

ども、ノブさん、

やっぱり意外でしたか。
吹奏楽団へは入れませんが、ホラを吹く以外に楽器を吹いてもいいかなと。
毎日お家でぷっぷかやってますが、マウスピースだけで音階を付けるってけっこうむずいです。

>当分丹沢の山々にマウスピースの音が響くのでせうか。法螺貝の如く。

ぎくっ、まさにソロの山歩きにはちょうどいいと思っていたりして (^^;)

ただぷっぷかやっているだけでもけっこう楽しいです。これが音楽の力ってやつですかね。
ただ娘は厳しいので見極めを貰うのが大変です。袖の下が必要かも・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/61372848

この記事へのトラックバック一覧です: あしたのために その1:

« 雪の消えた丹沢山 | トップページ | おおきなおふね 3 »