« ナンバーキャップ | トップページ | 約束事と表現の狭間 (京都明徳高校編) »

2015年4月17日 (金)

てっぽさびさび 2

Sabiまたやっちめぇました

学習能力のないやつです
   

 

  
好きこのんで銃砲を所持するという変わり者は、銃砲所持一斉検査っていうのが春の恒例行事となっております。我が家でもてっぽを引っ張り出して所轄警察署で行われる検査に備えて用意するのです。

Repair1

そんなときに肩が35度ほど下がる事実が発覚。前回に 引き続きまたやってしまいました。原因はわかっています。ガンブルーで補修した後乾燥させたら油を塗っておかなければいけなかったのにそのまま忘れていたというお粗末の巻。でも大丈夫、我が方にはガンブルーという天下無敵の助っ人が常駐してくれているのです。

Repair2

ここで困ったのが前回使ったサビ取りがどうも見当たらないこと。別のを使ったら取れた事は取れたが地金が出てこない。まぁでもサビらしい物は取れたのでガンブルーを塗ってみます。
なんだか前回みたいに上手く乗ってこないんですよね。思い当たるのはガンブルーの蓋があまりきつく閉まっていなかったってこと。大切な成分が揮発してしまったのかもしれない・・・

Repair3

ドライヤーで乾かしてWD40でごまかしたけどあまり良い仕上がりとは言えないな。またサビ取りからまたやり直してみよう。
おっとその前に銃検だぁ。

« ナンバーキャップ | トップページ | 約束事と表現の狭間 (京都明徳高校編) »

標的射撃」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

当方ももうすぐ銃検です。そしてその翌日は経験者講習会。

二日連続で警察に行くなんて・・・。フツーの人だと考えられないですね。(笑)

ども、Hunter Jayさん、

> 当方ももうすぐ銃検です。そしてその翌日は経験者講習会。

そちらもですか。私はあんまり季節感の無い人なもので、銃検の郵便が来ると春なんだなぁと感じてしまいます。経験者講習ご苦労様です。これもやっかいですが、この趣味を続ける限りは仕方の無いところですね。

本県では経験者講習はオンラインで申し込みができるようになったので、それだけは助かっています。技能講習申し込みもオンラインでできれば完璧なんですけどもね。

もう散弾止めてエアライフルと装薬ライフルに絞るのもいいかなとも思っています。308winあたりの出物が有ったら転んじゃいそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/61454107

この記事へのトラックバック一覧です: てっぽさびさび 2:

« ナンバーキャップ | トップページ | 約束事と表現の狭間 (京都明徳高校編) »