« 京都梅小路蒸気機関車館 | トップページ | 登山とお風呂とラーメンと射撃 »

2015年5月 6日 (水)

Nifmo と3G通信

Arcついに我が家の牙城の

一角が崩れました
   

 

  
巨星落つ。

徹底抗戦の構えを取り、かたくなにガラケーからの現状変更を拒み続けていた我が家のおカミサンですが、長期に渡る外交努力の結果ついに折れて、格安SIMとスマートフォンへ移行する気になってくれました。

なんたって通話なんていくらもしてしないのに毎月8千円近いコストをドコモへ払っていたわけで、これは今のご時世ではちょっと考え物。さっさとMVNOの格安SIMに引っ越してしまった私と娘などの説得にもめげず、彼女はドコモのコンテンツにしっかりとしがみついておりました。

ただガラケーがいよいよ生産終了になるというマスコミ報道にはさすがに動揺したようで、やっとのことで重い腰を上げてくれた今がチャンスだ真空飛び膝蹴り。(知っている人は少ないだろうなぁ)

さてスマホに替えるにもドコモのままでは通信費の削減はままならない。ここはMVNOでいかなきゃなね。我が家的に実績のあるNifmoの3GBで1700円/月の通話可のプランでいきましょう。

Phoneface1

相変わらず3000円のキャッシュバックキャンペーンをやっています。月末までの限定キャッシュバックだと言って翌月1日にはまた同じ金額でキャンペーンがスタートするというフェイクの香りもするけど、まぁ値引きがあることはいいことです。
実際使ってみてNifmoは夜間の速度低下も気になるほどでもなく、値段の割にはなかなか悪くない選択です。

どのみちカミサンは右も左もわからないゼロからスタートなので、まずはわたくし手持ちのXperia arcを使ってもらおうと考えた。LTEには対応していない3G端末だけど常に最初には始まりがあるものだ。(映画MATRIXより)

Nifmoには端末の動作確認済みリスト があって、古い機種はリストされていないのは当然のこと。対応端末はAndroid 4.0以上となるようですな。Xperia arcにおけるドコモの最終OSバージョンは2.3.4.これでは動きそうもないのでFLASHTOOLを使って海外ストックROMの4.0.4を焼き込めば使えるかなと考えた。我ながら在庫活用のいいアイデアだと自画自賛。

新しいSIMが届いたのでSIMアダプタを介してarcに刺してみる。電話は3G回線を使うので問題なくつながる。問題はデータ通信。APNの設定をキャリア推奨設定でセットアップしてもデータ通信がうまくいかない。4.0.4を4.1.B.0.587と4.1.B.0.431の両方を焼き替えてみても同じ。もしやと思い、SIMを下駄を履かせたiphon4に刺してnifmo推奨プロファイルをwifiで落としてテストするも結果はやはり同じ。

結論:

Nifmo SIMはLTE端末じゃないと動かない・・・

ググって調べるとNifmo SIMMはLTEにのみ対応するようです。ドコモのWCDMA 800MHz BAND6には対応しないってこと・・・がぁ~ん (T_T)

追記: どうもその情報は誤りだったようです。対応端末でLTEを掴んでいる時にLTEを無効にして実験してみましたが、ちゃんと3Gの電波を掴んで通信ができました。ただしここはFOMAの2GHz対応地域なのでFOMAプラスエリアで実際に3Gの800MHzを掴む事が出来るのかは未確認です。

確認しました。Nifmo SIMは800MHzのFOMAプラスエリアでBAND6の3G、BAND19のLTE共に掴む事ができます。
こちらの検証実験を参照。

Nx5

NMPは実行済みなので戻るに戻れない。これではカミサンを説き伏せた私の立場は地に落ちるどころか日本海溝の底まで到達してしまう。急きょ端末を考えることに。市内の中古屋へ行こうと思っていたところ、職場の同僚からNexus5を安価で譲っていただけることになった。ありがたうSさん m(_ _)m

ここはやはり信頼のグーグル端末ですな。元はAndroid 4.4.4だったけど5.0.1、さらには5.1.0にと速攻でアップデートして我が家で一番の最新OSスマホとなった。

マーケットとGmail等の初期設定してカミサンに引き渡し。通話は半額になるから楽天電話を使うのだよ。ほんとは自分でやってもらった方が覚えるんだけどなぁ。詳細ご説明は明日からにしてね。

Sumahos

Nexus5いいっすね。Xperia arcと並べるとやはり時代を感じてしまう。少なくとも端末スペックは私のXperia Zより全然上等。Android 5.1はroot取ってカスタマイズしなくても素のままで悪くない感じですな。こりゃいいや。
ブートローダーのアンロックも簡単にできるので、その気になればカスタムROMも焼き放題。Nexusはワシが欲しいですわ。

ただSIM的にLTE専用ということはBAND19に対応していないとドコモのプラチナバンドは使えないということになる。 まぁベースバンドを書き換えるのはカミサンからクレームが出てからにしようと思う。

最大の誤算は端末代金が私のポッケから出て行ってしまったこと。これは痛い・・・

« 京都梅小路蒸気機関車館 | トップページ | 登山とお風呂とラーメンと射撃 »

GPS・スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138856/61550243

この記事へのトラックバック一覧です: Nifmo と3G通信:

« 京都梅小路蒸気機関車館 | トップページ | 登山とお風呂とラーメンと射撃 »